コストコと和泉のLIFE!

おいしいもの、おもしろいもの、ときどきコストコ。

グルテンフリー2週間経過

いやー暑いですね!

口を開けばそれしか出てこない今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私はこの暑さを甘く見て熱中症になりかけ、頭痛がしてきて寝込んでましたー。

 

ところで、グルテンフリーを始めて2週間が経ちました。

「2週間経ったら、小麦製品を食べてみて症状が出るかどうか試す」予定でした。

それを楽しみにしていたハズなのに、いざとなると、怖くて食べられない!

何を食べようか妄想していたのですが、やっぱりやめようと思う自分がいる!

 

なかなか小麦を口にできなかったのですが、昨日、思い切ってひと口だけパンを食べてみました。わ、やっぱり美味しい~!

その時点で、吹き出物は、小が4~5個ありました。

ちなみに、小麦断ちをする前は数えきれないほどあって数えてないですし、何よりも1個1個の規模が大きく広がってつながってました。

 

3~4時間後。

吹き出物の数自体は増えなかったのですが、赤みが増して範囲が広がったようになりました。

しかし、翌朝には赤みは引いて、元の状態に戻っていました。

 

ヘタレで、食べた量がほんの少しだったので、実は、赤みが増したのが小麦のせいなのか、あるいはお風呂で火照ったせいなのかよく分かんなかったです。

しかし、ひと口くらいの量ならばどうってことないらしい、ということは分かったので、次はもうちょっと食べてみようかなー。

 

皆さん、小麦粉が食べられないなんてさぞかし辛いでしょう?と言うのですが、やってみると意外と平気ですよ。

他に食べられるものがたくさんありますし、食感が似ているもの(米粉パンとかグルテンフリーパスタなど)も売ってますから。

私の場合は、調味料(醤油とか)に少し入っているグルテンまでは排除しておらず、目に見えるものだけ避ける形なので、完全グルテンフリーだと大変なのかもしれません。

 

しかし、自分でも不思議なくらい、パンを見ても心が動きません。

グルテンフリーを実践している方々のブログを読むと、同じような感想を書かれている方もわりといらっしゃいます。

だけどこの間、マルセイバターサンドを見た時には食べたいなぁ、と思いました。

あと、パンケーキ。

こうなってみると、自分が本当に好きなものが分かるね。

 

困るのは人と食事に行くときで、ほんとに選択肢が少なくなります。

パスタもお好み焼きもダメ、うどんもラーメンもパンケーキも行けない…となってしまうので申し訳ない。

もっとグルテンフリーを選べるお店が増えると良いんですが…

 

ちなみに、日本は和菓子があるので、グルテンがダメでも、美味しいおやつには不自由しないです。一心堂のフルーツ大福も食べられます。ありがたや。

これが欧米だと、小麦粉の焼き菓子が多くて目に毒だと思います。

あっ、ちなみにマカロンはアーモンド粉なのでOKらしいです!

あと、フィナンシェもアーモンド100%ならばOKなんですが、なかなか売っていません。

 

私が最近有難くお世話になっているのは「八つ橋」。

以前は食べませんでしたが、今は焼き菓子が食べられないので焼き八つ橋でお茶。

 

 

焼き八つ橋は、見た目では小麦粉のようにも見えるのですが、実は米粉なんですよね。

創業何年とかで争ってはるという話も聞きますが、そこじゃなくて、

グルテンフリー!

をアピールすれば外人さんにもっと売れるんちゃいますかね?

欧米人の方がグルテンに敏感な人が多いと聞いたことがあります。

 

私がネットで検索した範囲では、グルテンフリーを前面に打ち出している八つ橋屋さんは見当たりませんでした。

日本語が読めれば原材料見て、あ、いける、と分かりますが、海外から旅行で来てる人は分かんないですよね。

 

ではでは、暑さに負けず、頑張りましょう~!

 

 

 

 

アーモンドミルク・アーモンドブリーズ

 前回購入したカークランドのアーモンドミルクがなくなったので買い足し…

と思ったら、同じのが見当たらず、こちらのアーモンドミルクになっていました。

6本入りです。

  

https://www.instagram.com/p/BlCOMoVHHfV/

2018.6購入 1689円

 

早速飲んでみましたが、こちらの方が飲みやすいしコーヒーにも合います。

砂糖不使用で、甘味料も全く入ってません。

渋みも生豆っぽさもなくておいしいです。

 

カークランドのはバニラの香りが付いているので、何に入れてもバニラになっちゃう。

こっちは「無香料」なんですよね!これからこちらをリピしたいと思います。

と言いつつ、ある時なくなってしまうのがコストコの怖いところやねん。

 

アーモンドミルクは常温保存可能なところも便利です。

備蓄用を兼ねてストックしておいてもいいかも。

 

「アーモンドブリーズ」で検索すると、ブルーダイヤモンドマルサンアイ)と、ポッカサッポロの2種類がヒットするのですが、どうも、元々マルサンアイだったのがポッカに変わったみたいです。

 

こちらの商品です↓

 

さて…

 

前回のブログでじんましんのような湿疹が出た!と心折れかかっておりましたが、しつこくグルテンフリー生活続けております。

カレーの時も自分だけ小麦抜きルーにする徹底ぶり。

…のわりに、外食で怪しいものを食べてしまっているのですが。

何が入っているのかよくわからない料理って結構ありますよね。

私の場合は食べちゃってもどうってことありませんが、アレルギーの方は大変なんだな、と思い知った次第。

 

まだ結論を出すのは早いですが、今日はとても調子が良いです。

今朝、鏡を見て、最悪の状態が100とすると、3くらいの感じだなぁと思いました。

変えたものは「小麦」しかないので、やはり関係はあるのかしら。

肌の調子も波がありますし、それに従って私の精神状態もアップダウン(笑)

 

グルテンフリーを始めて最初に読んだ本がこれ。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョコビッチの生まれ変わる食事 新装版 [ ノバク・ジョコビッチ ]
価格:1458円(税込、送料無料) (2018/7/10時点)


 

 

ジョコビッチは、グルテンフリーと言えば必ず「あのジョコビッチ選手も…」と出てくる名前で、グルテンフリー界(?)随一の有名人です。

 

絶不調だったジョコビッチをテレビで見ていたドクターが、グルテン不耐症が原因では?と見抜いたところから話は始まります。

食事法の勉強のために読み始めましたが、文章の端々にジョコビッチの人生観がにじみ出ていて、読み物としても秀逸でした。

グルテンフリーで成功した話が綴られているのですが、それを押し付けて小麦悪し、絶対食べるなとするのではなく、これは自分には合っていたけど、あなたにも合うかどうかは分からないよ、自分の身体に聞いてみてね、というスタンスが誠実さを感じました。

私はテニスに詳しくなく、名前を聞いたことがあるくらいの知識しかなかったのですが、読み終わった時にはジョコビッチファンになっていました。

そういえばウィンブルドンで次は錦織選手がジョコビッチと対戦するんですよね。

どっちを応援しよう~?

 

興味のある方は是非読んでみてください。

 

話が長くなりましたが、そのジョコビッチ師匠の本で、グルテンが原因かどうか確かめるために、

「2週間小麦を断った後に、小麦を食べて症状が出るかどうか見る」

という方法が紹介されています。

師匠は、2週間後に小麦を食べたら脳に霧がかかったようになったらしいです。

 

わたくしも、2週間後、小麦を食べてみようと思っとります。

何食べようかな~?

 

グルテンフリー1週間

完全グルテンフリーを施行してから1週間経過。

まずは現状のご報告をさせていただきます。

 

4日目までは、なかなかいい感じでした。 

このまま治っていくのか…?!と思わせておいての、リバウンド。

リバウンド、というか球種が変わったというか。

 

以前から悩ませられていた大人ニキビは消えつつあるのですが、

5日目のお昼頃、じんましんのように急にバーッと湿疹が出てきました。

 

 

じんましんってあまり経験がないのですが、普通は数時間で消滅するんですよね?

私の場合は、全体的に赤く地図状に出た後、赤みは薄くなりましたが、そのまま定着してしまいました。

そして、すんごく痒いです。

 

何が悪いのか、グルテンフリーは意味がないのか。

それとも、これは必ず通るべき道なのか。

心が折れそうになりますが、大人ニキビがなくなったことは事実なので、

最初の計画通り取りあえず2週間は続けてみます。ファイト自分!

 

ところで、普通のパンの代用として、何度か米粉パンを食べました。

最近、日本ハムから完全アレルギー対応の米粉パンが販売されているということを知り、買ってみました。こちら↓


 

 

これは、冷凍品なんですが、普通の食パンにかなり近く、ふわふわとした食感でした。

普通の食パンよりも真っ白なところが違いますが、言われなければ米粉とは思わないかも…

前回紹介した玄米パンは、ザラッとした口触りで大人向きでしたが、これはきっとアレルギーのあるお子さんを意識した商品ですね。

 

ただ、赤ちゃんの一口サイズか?と思うような小さい食パンが3枚で一袋、それが4個入りで350円(税別)でした。

私の目分量だと、通常食パン3枚分くらいかなというくらいしか入っていないので、かなりの割高・贅沢商品になります。

が、どうしてもフワフワパンが食べたい!病にかかった時にはいいかな、と思いました。

食パンタイプのものの他に、丸い形のものもあります。

 

そういえば皆さん、和泉中央駅のところのジョーシン、オープンしましたね。

昨日はコメダとイケチューがオープンだということで、イケチューに行ってみました。

 

これから初めてイケチューに行かれる方に注意なんですが、

イケチューはね、「会員価格」ってのを設定しているんですよ。

ほんで、売り場にはデカデカと「会員価格」の方を提示してて、安いやん!と思ってカゴに入れるでしょ。(よく見ると非会員価格も書いてるのですが。)

そんで、何も知らない私がレジに品物を持っていくと、「会員価格」じゃない高い価格のほうで計算されまして、「え?」と言ったところ、「カードを作ってくれ」とのことでした。

皆さん、入店されたらまず会員申込みなさってくださいね。

 

カード申込みは、サービスカウンターでできるそうですが、初日なのに、見渡しても誰も「カードはこちらですよ~」みたいな呼びかけもしてなかったです。

自分から、カード作るぞ!と意思を持って行く必要があります。

 

全体的に、開店初日っぽい雰囲気はあんまりなかったですね。こんなもんか?

店の前にお花が飾ってあったようですが、みんな抜かれて台だけになってた(笑)。

レジでもカードお持ちですか?とも、カードがないと非会員価格になりますが、とも言われず、普通にスキャンして〇〇円です。と言われ、初めてこの地域に進出したにしては少し不親切かなーと思いました。

コープができた時は店の前に机を並べて分かりやすくカード申込みができたんだけどなぁ。

 

次はコメダに行ってみようと思います!

 

グルテンフリー始めました。

突然ですが…

皆さん、「酒さ」ってご存知ですか?

 

「酒さ」というのは皮膚の病気で、酒を飲んだ時のように赤くなるから「酒さ」。

症状は顔がほてって赤くなる、ニキビのような湿疹が出る。

お酒を飲んだからなる、というものではなく、原因不明だそうです。

 

私、このたび、手荒れで皮膚科に通っていたのですが、その時にドクターから「酒さ」じゃないか?と言われました。

実は私にとって赤いブツブツができているのはデフォルト。

その時によって、数が少なかったり多かったりはするのですが、ここ何年も完全に消滅したことはなく、すっかりこういうもんだと諦めてました。

それで、顔を診てもらうつもりはなかったのですが、たまたまブツブツが多い時期で隠しきれず、ドクターの目に止まったようです。

 

塗り薬をいただきましたところ、思いのほか良く効いて感動したのですが…

いたちごっこなんです、これが。

額に出てるな~と思って薬を塗ると、額はツルツルになるが顎に出る。

顎に塗れば次は頬。という具合で、きりがありません。

 

これは、一生塗り続ける感じかな~と思いつつ、次々追いかけて塗っていたのですが、ある日、起きて鏡を見てビックリ。

湿疹が顔全体に広がっていました。

ちょっとぎょっとされるほどの顔になってしまい…、もう一度皮膚科に。

抗生物質が効く場合があるけど飲んでみる?と言われてもらってきました。

先生いわく、効果は一時的だけど、これが効くと分かれば人前に出る時に合わせて飲むことができるから、とのことでした。

 

早速飲んでみよう、と思って帰宅しましたが、酒さの原因を検索しているうちに気が変わりました。

というのは、食べ物が酒さの原因になっているという説があり、特に、グルテン(小麦)断ちをしたら肌がきれいになったと語っている酒さ経験者が複数いたんです。

ちなみに、酒さによくないとされている食べ物は私が好きな物ばっかりで、

チョコレートもチーズもリストに上がっていました。

 

ブログを読んでくださっている皆様はご存じだと思いますが、私は普段からパンが大好きで…。毎日、1食はパンでした。

振り返ってみれば、湿疹が悪化した前日、私はな~んにも考えず、朝にパン、昼はうどん、夜もパン、と小麦ばかり食べていました。

 

いや、そういえば、いつも夜はご飯だし、こんなに小麦食べる日は珍しいかも。

ひょっとしたら、これ?!

これは、抗生物質に頼る前に、グルテン断ちにチャレンジしてみるべきか?!

 

まずは、「主食に小麦を食べない」だけのユルユル・グルテンフリーを1週間やってみました。

パン、うどん、ラーメン、お好み焼き、たこ焼き、全部NGです。

こうやって見渡してみると、外食には小麦多いですね。

ららぽのフードコート行っても、びっくりドンキーか親子丼かビビンパくらいしか選べません。

 

1週間後。

顔全体の赤みは引きました。

だいぶ見られる顔になっています。

まだポツポツはあるし痒いし、新しく出てくるモノもあるけれど、だいぶ勢いが弱まった感がありました。

なにしろ毛穴が見えるんです(笑)…!!

普通の方には、毛穴は見せたくないものだと思いますが、赤く炎症を起こしていると毛穴さえ見えないんですっ!

 

そこで、調子に乗って、今週は、完全グルテンフリーに挑戦しています。

小麦粉っていろんなところに隠れていて、主食だけ小麦なしにしても、餃子の皮だったりハンバーグのつなぎだったり、ウッカリすると口にしてしまうんですねー。

その辺りも目を光らせています。

 

とは言え、ずっと完全グルテンフリーにするつもりはないです。

2~3週間試してみて、どの程度効果があるか知っておこう、という目的です。

 

全くパンを食べないのは悲しいので、こんなもの買ってみました↓

 成城石井に売っています。


 

 

持った感じが、普通のパンよりも軽くて硬いのですんごいイヤな予感してたんですが、

想像していたより美味しかったです。

焼き加減が難しく、しっかりトーストしないと美味しくないですし、 

トーストしたら熱いうちに食べないとパサパサになり、流し込まないと食べられない感じです。

しかし、うまく焼ければ美味しいです。

これなら十分パン食べた気分になれます。

ただ、冷凍したら味が落ちたような気がするな~。 

 

また、報告させていただきます!

 

 

セタフィル ジェントルスキンクレンザー

https://www.instagram.com/p/BkPAw_jnU_S/

18.06.15購入 2548円のところクーポンで370円オフ

 

歳を感じる出来事はいろいろあれど、一番は肌が弱くなったこと。

20代まではどんな化粧品を使ってもかぶれることはなく、肌がキレイと言われることもあった私ですが、今やその面影もなし。

肌の強い弱いは生まれつきで一生変わらない…むしろ鈍感になるんじゃないかと思い込んでたけど、年を取ると敏感になるんですね、これが。

 

去年の秋ごろから手荒れに悩んでるという話をしておりましたが、

一度よくなって、もう大丈夫!と思ったら、なぜかまた始まりました。

洗剤はもう絶対に触らないように気を付けてるし、

食器洗いはもちろん、洗濯物を干す時もシャンプーする時も手袋付けてるんですがね。

 

それだけじゃなくて、この間も言いましたがパンツのゴムがダメになったし、

服にこすれる場所(ひじとか)が痒くなったり、とにかく全身がよわ~くなっておるのです。

そこで、洗濯洗剤も低刺激のものに変え、ボディーソープも刺激のないものを…と思って今まではこれ↓を使っていました。

 敏感肌用、泡で出てくるタイプで、泡でふんわりと洗えます。


 

 

このミノン、結構お高いんですよね~。

そこで、私以外の家族にはやっすいボディーソープでもあてがおうとコストコに買いに行ったんですが、良さそうなのが見つからず、代わりにセタフィルが目に入って、自分用に買ったという経緯です。

お値段的にも、ミノンよりは割安です。

乾燥・敏感肌用って書いてるし、何しろ、洗い流さなくてもふき取るだけでもOKというので、よほど低刺激なのかなと勝手に思いました。

顔にも身体にも使えるようです。

 

セタフィル・ジェントルスキンクレンザーは、白っぽいジェル状で、泡は立ちません。

勢いよく水を当てると少し泡立ちますが、ほぼ無泡(っていうのかな)です。

あわあわで洗いたい方には物足りないと思います。

クレンジングジェルのように、直接肌に塗布して洗い流す感じですね。

無香料ですので香料がダメな人にはおススメ。

 

「クレンザー」なんて言われるとあの白い粉を思い浮かべちゃって、肌に優しいイメージがないので日本で売るときは別名称にした方がいいと思いますが、ほんとに刺激が少なく、ジェントルでした。

脂分を持ってかれる感覚がないです。

シャワーを掛けるとサッと流れていくのも気持ちがよいです。

優しい代わり、ちゃんと洗えてるのかなーという感じはしますが私の場合は洗い過ぎが良くないらしいので、これくらいがいいのかな、と。

 

こちらの商品です↓ 


 

 

ここからはわたくしの個人的な手荒れについての報告になるんですが、

数週間前、以前からの皮が剥ける症状や湿疹に加えて、指先が熱を持ったように赤くなり、お風呂に入った後など、じーんと痺れるようになってしまいました。

これはさすがにまずい、と皮膚科に駆け込みましたところ、良くなるまで塗るように!と、山ほどのステロイドを処方されたんです。

 

ステロイドというと副作用が怖いイメージがありますので、皮膚科の先生に、こんなに塗って大丈夫か?と聞くと、手はステロイドが吸収されにくい部位なので副作用は少ない、と説明されました。

そして、ネットで検索しまくったところ、上記のように吸収されにくい部位であることから、十分な量を塗らないと効果が出ない、薄く延ばすんじゃなくてたっぷりと塗る、と書いていらっしゃるドクターがいたので、その教えに従い、朝晩、太っ腹な量のステロイドを塗っておりましたら、あら不思議、順調に回復してきています。

今まであまりの手の汚さに、人前ではドラえもんのようにして手を隠してたんですが、そこまで気にしなくてもよくなりました。

ステロイドってすごいよねぇ~。

考えた人、神。

 

 

しかし、ステロイドは症状を軽くしているだけなので、原因を取り除かなければまた症状が出ます。

それじゃあ、手荒れの原因はなんなんだ?ということになるんですが…

 

手荒れってね、洗剤とかシャンプーとか、化学的なものに触らなければよくなる…

みたいなことが書いてありますよね。

繰り返しますが、私も、そういったものに絶対に触らないように気を付けてたんですよ。

 

それなのに、また荒れ始めた。しかも悪化してくる。

なんでだろう~なんでだろう~?と考えまくってネット検索しまくって、これか?と思い当たったのは、「物理的な刺激もよくない」らしい。

日常生活で指先に力がかかる動作って結構ありますよね。

コストコで買った段ボールを解体したりとか。

PCのキーボードを叩く作業も良くないのかも…(バシバシ叩きつけてますから。)

今は段ボールの解体は人にやらせ、キーボードはやさしーく押してます(笑)。

 

あと、紙に触るのも良くないらしいですね。

たぶん、なんにもしないのが手には一番いいんでしょうね。

という口実で今日もサボります(笑)