和泉LIFE!

おいしいもの、おもしろいもの、グルテンフリー、ときどきコストコ。

オーガニックアップルビネガー

先日コストコで買ったリンゴのお酢

詳しくはこちら↓の記事をご参照ください。

costco-izumi.hatenablog.com

 

ドライいちじくを漬けるつもりで買って、実際やってみましたが、

すごく酸っぱくなりました。

丸ごと口に入れるのが酸っぱすぎるので、小さくしてヨーグルトに混ぜました。

その後、ワイン漬けにシフトしてすっかり酢の存在忘れてました(笑)

が、ワイン漬けに酢をちょっと入れて変化付けたりしてたんだった(笑)

 

濁っていてリンゴジュースっぽい色なので、酸度が低いのかなと思いました。

が、フルーティな風味はあるものの、すっぱさで言えば普通にお酢でした。

むしろ、黒酢のほうがまろやかですね。

 

ちなみに、「サイダー」ビネガーと書かれていたので、

炭酸っぽい味わいがあるのかと期待しましたが、そういうわけではありませんでした。

 

このお酢に「にんじんのサラダ(キャロット・ラぺ)」と、

ハーブティーお酢を垂らしたグランマ・ティー(だったかな)の作り方が付いていました。

 

キャロット・ラぺは、

千切りにしたにんじんに、酢と塩、砂糖、オリーブオイルを入れて和えたサラダで、簡単なんでやってみました。

作り置きしておけるので便利ですね。

にんじんには合う酢だと思いました。

 

ハーブティーはやってません。が、きっと合うことでしょう。

普通のアップルジュースが甘すぎるときなんかにも、ちょっと入れるといいかもしれないですね。

 

最近、健康法というか、食事法の研究に凝ってます。

流派によって言うことが全然違うので、何を信じたらいいか分からないです。

糖質制限派は炭水化物ダメっていうし、

菜食主義者は逆に穀物ウエルカム、肉魚卵はあかんっていうし、

グルテンにしても避けるべきと言う人もいれば、なんと、むしろ避けると害と言う人(※アレルギーない場合)もいるんですよねー。

結局のところ、絶対の正解はなくて、自分に合う方法を探さないといけないんだろうなーと思い始めています。

 

ですが、今のところ、読んだ本の中で、

全員が「よい!」と勧めているものの一つが、ビネガー。

酢は、皆さん安心して摂取できますよ(笑)

 

ただ、そのままor濃すぎるものを摂ると食道を傷める可能性があるということです。

酸っぱいと思ったら無理せずに薄めた方が無難ですね。

私はトマトジュースに入れることが多いですが、酸味をあまり感じなくなるので、

酸っぱいのがダメな方にもこれならイケるんじゃないかなーと思います。

 

 

 

 

くだものやさんの やわらか白いちじく×白ワイン

以前に購入した、いちじくのドライフルーツを食べてみましたので報告。

写真↓の左側の商品です。

https://www.instagram.com/p/Bs7LNo8FOjP/

左が998円、右が497円

 

ドライイチジクは、イラン産とトルコ産が多いとのことですが、

こちらはトルコのものだそうで、

まるごとのイチジクを干した状態でゴロゴロと入っています。

 

私は、ドライフルーツって甘ったるいので苦手でしたが、

酢に漬けておくという方法を知ってからは爽やかに食べることができるようになり、

最近は、レーズンもプルーンもマンゴーも、みんな酢漬けです。

さあ、食物繊維を摂りましょう~!

ドライイチジクはカルシウムと鉄分が豊富だそうですよ!

 

その流れで、イチジクも、酢(コストコで売ってる臨湖山黒酢)に漬けてみました。

しかーし、意外にも、酸っぱくなりすぎてしまったんですね。

わりと水分を吸いますので、すっぱっ!となりました。

 

生のイチジクを思い浮かべてみれば、そういえば薄甘い感じだもんなー、

ブドウとかとは違うよな、と納得できる部分もありますね。

ちなみに、黒酢に一番合うのはプルーンですね!

 

そのまま食べても、「ドライフルーツなりに」柔らかいですし、

そのまま食べれば、十分な甘さがあるので全然問題はないですが、

イチジクをかじりながら、私は思い出した。

 

今はなき、天牛堺書店で求めた「へたおやつ」のレシピ本に、

「白ワイン漬けのイチジク」を使うクッキーのレシピがあったのではないか?

お前は、そもそも、それを作ろうとしてドライイチジクを買ったのではないか?

 

そやった、そやった…!

その後に、似たレシピで作るナッツクッキーを作って、失敗したから、

イチジクは止めたんやった…!

 

そこで、「白ワイン漬け」というところだけ頂いて、漬けてみました。

 

…これが、メチャメチャ合います!

もう、10倍増しで美味しくなっています。

  

 

 

今回は、軽く煮立ててアルコールを飛ばしてから漬けました。

アルコールが気にならなければそのままで漬けてもいいですし、

お湯につけてちょっとワインを香りづけに入れるのでもOKです(これは試した。)。

 

 

とにかく、驚くほど絶妙な相性です。

イチジクの種のプチプチした食感も楽しいです。

ドライイチジクは初めてなので、他の商品とは比べられないですが、

白ワイン×白イチジクの白白コンビはおススメです。

気に入ったのでまた買ってきました!

 

 こちら↓と同じ商品です。

 

マイセンのグルテンフリー玄米クッキー&玄米パン

https://www.instagram.com/p/BtfltsTl5wB/

成城石井で購入 250円くらい

 

成城石井で見つけた玄米クッキー。

「マイセン」という、福井県鯖江市の玄米商品をたくさん作っているメーカーのものです。

鯖江といえばメガネですが、米どころでもあるんでしょうかね。

 

こちらのクッキーですが、食感がサクサクと軽く、口どけもよい。

今まで食べたグルテンフリークッキーは、わりとシッカリ固いのが多かった。

サクッとほどける感じの口当たりを求めていたので、一番好みかも。

甘さも控えめ過ぎず、ちょうどいいです。

 

単なる米粉ではなくて玄米を使っているところと、

油脂も米粉を使っているので身体に優しいです。

難点はお高いところですね~。

 

写真では大きさが掴みづらいですが、1枚が3センチ四方ってとこですかね。

ミニクッキーです。

大事に、1回に1枚ずつ、食べています。

 

こちらの商品↓。

 

 

 

ちなみに、「マイセン」では玄米パンも製造しているんです。

成城石井ではよく見かけていたんですがね。

なんと、最近、コープで取り扱うようになったんですよ!

 

https://www.instagram.com/p/Btflwu6l-yM/

コープで購入 198円

 

成城石井より2円安い(笑)

いやー、グルテンフリーの波を感じましたね。

これもまた、ちっちゃいのなんのって、直径6センチくらい。

手のひらに隠れるくらいのサイズで、

2個食べたってお腹いっぱいにはなりゃしません。

 

これで食パン1斤より高い(モノによりますが)となると、

切羽詰った人以外は買わないんじゃないかなーとは思いますが。

是非是非、グルテンフリーをたくさん置いてほしいので、

そういう応援マインドで買いました。

 

最近は、どこのスーパーでも、グルテンフリーのカレールーとか醤油など、

その気になって探せば売っているので、

すそ野が広がっているのは気のせいではないですね。

 

こちらの玄米パンは、軽くチンして食べます。

キメが細かく(=気泡が細かい)、みっちりと詰まっててモチッとしてますね。

割ってみたところは白っぽいのですが、

小麦のパンとも、白い米粉パンとも違って、独特の香ばしさがあります。

 

これが玄米の味かー。

パン自体にしっかりとした味があるので何もつけずに食べるのがいいですね。

小さいですが、わりと食べ応えはあります。

 

こちらと同じ商品です↓

 

 

そういえば最近、コメダ珈琲の「小倉あん」をスーパーで見つけたんですが、

これがす~ごく美味しくて大好評で、3日で1パック食べ切りました(笑)

ヘビリピ中です。

 

私は小麦NGのため、

もはやコメダに行ってもモーニングサービスをお願いすることができず、

もう二度と小倉トーストを食べることはできないと思っていたところに、

思いがけず「ご家庭で再現」できました!!うれしい~!!

 

食べながら、何がそんなに違うのかなーと考えてみたんですが、

やはり食感でしょうか。

とても滑らかな口当たりなんですよね。

もちろん、甘さのレベルとか、後味の良さとかもあるんですが、

ツブ感を残しながらも、全体としては、なめらか~なテクスチャーがパンに合うのかな。

 

食べ過ぎやろーと自分に突っ込みながらてんこ盛りにしています。

米粉のたこやき@堺東

嵐の活動休止で驚いていたら、次は天牛堺書店倒産と衝撃ニュースが続く平成の終わり。

ふらっと寄れる本屋がどんどん少なくなっていくのが悲しい。

もはや絶滅危惧種

昔は本を売ってる店があったんだよーなんて子供達に言う日が来るのかも。

 

さて。

 

先日、グルテンフリーのたこ焼きを自作したお話をしました。

味はとっても良かったのですが形が上手くできなくて、丸いたこ焼き食べたいな~

と検索していたら、冷凍のたこ焼きがありました。

1800円だそうです。

 

 

そして、ついでに、米粉たこ焼き屋があるのを発見してしまったのです。

それも楽に行ける範囲に。

 

「たこ勝」というお店です。

たこ勝 - TOP - 堺東のたこ焼き、おでん

 

堺東駅から徒歩10分弱くらい。

駐車場の一角に建てられたプレハブの建物がお店です。

店舗外観はこちら↓見てみてください。

たこ勝 - ギャラリー - 堺東のたこ焼き、おでん

 

ギャラリーの中に男性オーナーと女性店長の写真があります。

私が行ったときには店長さんかな?と思われる方と、年配の女性が2人でやってました。

店の壁に「米粉のたこ焼き」と書かれてますが、その他の部分はよく見かけるたこ焼き屋そのもの。

 

中で食べることもできますが、お持ち帰りにしました。

しっかり味が付いているのでまずはなにもなしで食べるのがおススメ、

ということで、トッピングなしのたこ焼きを買ってみました!

ガリが添えられています。

https://www.instagram.com/p/BtK9XYzlWWv/

米粉のたこ焼き。6個380円

 

さすがはプロ、ちゃんとまん丸く焼けてますね!(当たり前か)

大きさは普通のたこ焼きくらいで、

外側をしっかり焼き、中はドロッとした大阪風の(?)たこ焼きです。

 

タコがゴロンと入っています。

このタコもこだわっているらしく、出島漁港に上がった近海のたことのこと。

タコと紅ショウガ以外は具は入っていません(と思う。)

 

生地の濃度が高く、見た目よりもお腹に溜まります。

そして、味が濃いのかと思いきや、そうでもなくてシンプル。

あっさりした味なのでトッピングがあった方がいいと私は思いました。

逆に、オタフクさんの粉のほうが複雑な味がするし味も濃い目でした。

 

全体的に、普通に屋台で売っている大阪のたこ焼きという感じで、

特に米粉を使ってるから味が違う、という印象は持ちませんでしたねー。

小麦粉ダメだけど売ってるたこ焼きが食べたい!という時には貴重な存在。

 

しかし、たこ焼き屋さんってクルクル回し続けてますが、

腱鞘炎になったりしないんでしょうか。

コツがあるんでしょうかねー。

 

 

 

 

 

 

五感の米粉ロールケーキ・季節限定いちごのルーロ

やっと「五感」のロールケーキ買えました!

以前、ねこさんに教えてもらってずっと食べたかったのですが、

売り切れてたり、持ち歩く時間が長すぎて買えなかったり、

クリスマス前だったからか販売してなかったり…

 

ようやくたどり着いたルーロ、

なんとタイミングよく、大好きないちご入りの季節限定バージョンがありました。

今の時期は、通常の黒豆いりのと両方置いています。

 

通常バージョンの情報はこちら↓

お米の菓子 | 五感 (大阪 ケーキ) 大阪北浜五感 お米のお菓子 大阪のお土産 スイーツ

 

季節限定バージョンの情報はこちら↓

限定菓子特集 | 五感 (大阪 ケーキ) 大阪北浜五感 お米のお菓子 大阪のお土産 スイーツ

 

新潟県胎内産コシヒカリ100%使用

季節の限定ルーロ

香川県三木町 完熟苺

1404円(税込)

https://www.instagram.com/p/BtAMH2cld76/

 

断面

https://www.instagram.com/p/BtAMJ6klqJn/

 

生ケーキをお店で買ってきて食べるなんて超久しぶり~

なので、もう見ただけでテンションアップ!

 

口当たりもふわふわできめ細かく、言われなければ米粉だとは気付かないです。

以前に冷凍の米粉ロールケーキをお取り寄せしたことがありましたが、

もっとキメが粗くて素朴な感じでした。

「五感」のは洗練されていて口当たりがいい。

 

というか、ほんとうに米粉…?

いや実は小麦粉とか言わないよね?

と心配になってきたくらいで。

 

というのも、この間、国産米粉100%!と書いてあったので飛び付いたら、

使ってる米粉は全部国産だよーという意味であって、小麦粉も入っていた

という事件があったので。

故意かどうか分かりませんが、こういうのはやめてほしいよね。健康にかかわるわ。

 

改めてラベルを確認…

はい、大丈夫でした~!

こんだけ美味しくできるなら小麦粉はいらない!

米粉最高~!

 

原材料名

苺、生クリーム、液全卵、砂糖、米粉、加糖卵黄、バター、牛乳、はちみつ、ベーキングパウダー

です。

ってか、原材料名が多いものから並べると聞きましたが、苺がトップに来てるってことはこれが一番多いんですね…(重さがあるから?)

たしかにゴロゴロ入っていました。

 

これなら小麦がダメな人もそうでない人も、一緒に楽しめます。

米粉のわりにおいしい、ではなくて、ケーキとしておいしい。

私の好みでは、もう少し生クリームたっぷりでもいいかなー。

 

夢中でパクパク食べて食べて、食べ過ぎてしまいました。

お腹が破裂する…

 

しかしね、普通、米粉のロールケーキって高いんですよ!

例を挙げましょう。

 

九州のお店。

2160円です。

 

 

こちらは奈良のお店。

クリームたっぷりでとても美味しそう~

2600円(ただし送料込み)。

 

 

このように、どうしても2000円はするんです。

五感は、通常バージョンは1001円(税込)ですからね。

クリームは少なめですけど、生地の技術力はハンパないです。

それで他のお店の半額となるともう、これは買うしかない。

大阪でグルテンフリーのケーキをお探しでしたら外せない選択肢ですね。

 

五感では、ほかに、バウムクーヘン、最中クッキー、カステラもグルテンフリーで作っています。

 

そういえば、帝塚山「フォルマ」でも小麦粉を使っていないチーズケーキがあるんですよー!

メチャクチャ濃厚です。

次回購入したら紹介します。

本気で探すと実はいろいろある、と気が付きました。 

 

しかし、最近、グルテンフリー商品って増えて来てません?

私がアンテナを張っているから引っかかりやすくなっているだけかもしれませんが、

お店で見つける頻度が上がってきたような気がします。

買いやすくなって嬉しい。

もっと一般的になって安くなるといいなー。