読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

カゴメトマトジュース 1ℓ×6 ★★★☆☆

ドリンク

 

http://instagram.com/p/pu1iIfDaCU/

Instagram

有塩タイプのジュースです

 

カゴメトマジューは、どこのスーパーでも扱っていて、珍しい商品ではないですね。

敢えて紹介するまでもないかもしれませんが、

これは有塩だからね!と皆さんにお知らせしておきたくて・・・。

 

これは、トマトらしからぬ白い素っ気ない段ボール箱に入ってて、

何度か見逃した末に気がついた商品。

中には紙パック入りのジュース(1ℓ)が6本入っています。

箱には、食塩を添加しているかどうかが書いてないんですが、

このジュースは塩が入ってます。

塩分を控えている方はご注意下さい!

中のパックには、「原材料名 トマト 食塩」と書かれています。

スーパーでは、食塩ありと無添加のペットボトルが並んでますが、

コストコではトマトジュースと言えば有塩になっちゃうようです。

 

私は食塩無添加派なのですが、

今回は、ボーっとしたまま買っちゃいましたね・・・。

ちゃんと分かるように箱に書いておいてほしいなあ~。

でも、善意に解釈すると、トマトジュースは有塩が標準仕様なんでしょう。

ま、よく考えてみれば、ホテルとかレストランで出るトマトジュースは、

有塩しかないよな・・・。

 

スーパーで売ってるトマトジュースと飲み比べました

 

http://instagram.com/p/pu1mvQDaCl/

Instagram

左がスーパーで売ってるもの、右がコストコです。

コストコの方は、栄養成分の表示もなく、塩分含有量も明記されていません。

プロ仕様、ってことでしょうかね。

 

そして、コストコのパック側面には、

カゴメトマトジュースで作るカクテルを、メニューにどうぞ」

というプロ向けのメッセージが書かれていまして、さらに、

トマトジュースウオッカで作るブラッディマリーや、

 トマトジュースを冷えたビールに注いだレッドアイなど、

 簡単でシャレたカクテルをお試しください。」

とあります。

 

ブラッディマリーは知ってますが、レッドアイは初耳。

トマジューとビールって合うのかな・・・

試してみたいような、みたくないような。

 

それで、コストコトマジューの味なんですが、

私は、第一印象で、これ、ちょっと塩がきついんじゃない?

業務用だと、普通より塩多めなの?

と思ったんです。

 

気になると確かめたい性分なので、ご丁寧にも、

スーパーで、カゴメトマトジュースを買ってきて飲み比べることに。

塩分無添加が良いといいつつ、また塩入りのジュースを買う私っていったい・・・

 

スーパーで売ってるジュースには、ちゃんと塩分量の表記があります。

コップ1杯/180mlあたり、ナトリウム200㎎、食塩相当量0.5gだそうです。

 

どちらも冷蔵庫で1晩冷やし、条件を同じにして、テイスティング開始。

 

まず、コストコの方を飲んだら、うん、塩気あるわ~。

次に、スーパーの方を飲んだら、あれ?塩気少なくない?

と、感じたような気がしたんですが、

交互に飲んでいくうちに、違いは分からなくなってしまいました。

 

舌に自信がないので分かりませんが、たぶん、塩分は同じです。

トマトの味も、どちらも同じように感じられました。

同じジュース・・・なんじゃないかな?

おそらく、一口目はとても塩気が強いように感じますが、徐々に慣れるのか、

それほどショッパイと思わなくなるんじゃないか?という印象です。

 

720mlのボトルには、

「夏対策 水分・塩分補給に 塩入り」と大きく書いてあります。

運動の後など、大汗をかいた時に飲むには最適かもしれないですね。

塩入りと分かった瞬間、失敗した!と思った私ですが、

調べたりブログを書いたりしているうちに、まあ、これもいいかも・・・

と気が変わってきました。

 

値段的にはお得です

こちらのトマトジュースは、1箱1248円ですので、1本あたり208円(税込)。

スーパーで買ったほうは、720ml入りPETが198円プラス税で約214円でした。

1ℓ当たりで換算すると約297円、コストコの方が90円くらい安いですね。

 

というわけで、トマトジュースは、機会があったらまた買います!★3つ!