読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

ポンデケージョ ★★★★☆

http://instagram.com/p/p7wW-YjaD0/

Instagram

 

ブラジルのチーズパン

サッカーワールドカップ・ブラジル大会もベスト8が決まりつつありますね!

どの試合も迫力があって目が離せません。

 

ポンデケージョというのは、そのブラジルの食べ物。

ですが、コストコで売っているのは輸入品ではなく日本製でした。

株式会社セントラルキッチンというところが作っています。

 

1個30gのポンデケージョが24個入って、998円でした。

1個41.6円になります。

私はポンデケージョというモノを買ったのは初めてなので、

これが高いか安いか判断できないのですが、まあこんなもんでしょうか?

 

原材料を見てちょっと驚いたのは、

小麦粉じゃなくてタピオカ澱粉が使われていること。

本場のポンデケージョも、タピオカで作るらしいですね。

表示を見る限り、小麦粉は入ってないみたいなので、

小麦粉アレルギーの人でも食べられるのではないでしょうか?

※ 乳、卵、大豆は入ってるらしいです。

 

チーズが濃厚でモチッとしてます!

このポンデケージョは、40分間解凍した後で、

オーブントースターまたはオーブンで焼いて食べます。

解凍の時間がないときは、電子レンジで30秒チン!してから、

オーブントースターに入れればOK。 とっても簡単です。

 

ポンデケージョの一番のおすすめポイントは、食感!

中がモチッとしているんです。

外側は、噛み応えのある「皮」なんですが、中がモチッ。

皮には、かすかに、粉のような舌触りがありました。

 

手で割ってみると、中の生地には透明感があって、これがタピオカか!と思いますね。

「モチッ」の食感がたまらないです。

ポン・デ・リングとチーズが好きな人はハマると思います。

 

味はですね、はっきりとしたチーズの味、そしてチーズの香り。

チーズ自体には特にクセはなく、普通のチーズ味でした。

ただ、非常に濃厚で、塩気がかなり強いと思いました。

飲み物なしではちょっと辛いです。

 

コーヒーのお供、そしておつまみとしては最適です。

サッカーを観戦しながらポンデケージョ&ビールは最高!

 

ポンデケージョの塩分

ウチでは、コストコポンデケージョ美味しい!また買ってきて!

とリクエストが続出しました。

確かに美味しいし、手軽だし、リピートしたいのは山々ですが、

気になるのが塩分。

 

食べた感じでは、かなり塩辛く感じたので、確認してみました。

 

表示してある数字によれば、

ポンデケージョのナトリウムは100g当たり580㎎。

これを塩分に換算するには、2.54を掛ければよいそうなので、

塩分量は1473㎎=100g当たり1.473g

1個30gで、塩分約0.44gですね。

 

これに対して、一般的な食パンの塩分は、

1枚(60g)当たりで0.8gということなので、

100g当たりだと、1.3gくらいになります。

 

ん?

1.473gと1.3g?

確かにポンデケージョの方が塩分高いけど、思ったより差は僅少。

 

表面にチーズが付いているため、塩気を強く感じるからなのか、

よく分かりませんが、この表示と計算を信じる限り、

ポンデケージョを2個食べる程度なら、分厚い食パン1枚とそう変りないよ~

ってことかと思います。

 

口に入れた印象では、ポンデケージョの方が倍くらい塩気あるのにな~。

感覚と数字が違い過ぎて、まだ自分の中で完全に消化できてません。

 

いずれにしても、美味しいことには間違いないので、

今後もコストコでリピートする商品になりそうです。

 

★は4つです。

http://instagram.com/p/p7wY6xjaD2/

Instagram