コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

アップルシュトルーデル ★☆☆☆☆

シュトルーデルのイメージとは違う菓子パン

私は、アップルパイとかシュトルーデルとか、リンゴ系のパンが好きなので、

コストコのアップルシュトルーデルが以前から気になっていたんですよね~。

今回、割引対象品になっていたので、思い切って買ってみました。

 

コストコのアップルシュトルーデルは、デニッシュみたいな外観です。

説明が難しいですが、

アップルパイのように、土台となる生地の上にリンゴを乗せて、

その上に細切りの生地を互い違いに置いてあります。

1個がかなりデカくて、8cm×14cmくらいあります。

それが8個入りで1298円のところ、割引対象品で1098円で買いました。

1個約137.3円なので、大きさを考えれば高くはないですが、

すっごく安い!って感じもしませんね。

 

本来のシュトルーデルは、リンゴをパイのような生地でくるくると巻いた感じです。

見た目からして、これがシュトルーデル?と思いましたが、

味のイメージも違いましたね・・・

 

アップルフィリングがリンゴらしくない

食べてみて思ったのが、中に入っているフィリングが、リンゴらしくない。

食感がねっとりしている。

リンゴの果実感が薄い。

 

フィリングの味は、リンゴの酸味も入っていて、激甘ではないです。

その辺で売っているリンゴデニッシュ程度の甘さです。

なので、個人的には、味はまあOKですが、食感がNGでした。

 

原材料には、アップルフィリング(りんご、砂糖、シナモン、食塩)

としか書いてないんですが、すごく糊っぽい感じがあるんですよね。

コーンスターチみたいな。

 

生地の味はまあまあ

生地は、普通のデニッシュ生地という感じですね。

ちょっと脂っこい感じはあります。

ただ、焼いた方が美味しいかな、と思ってオーブンで加熱したところ、

サクッとはならず、「ふにゃん」となりました。

焼くと、柔らかくなっちゃうんですよね~。う~ん。

 

生地にはバターは使われてなくて、マーガリンだそうなので、その関係かな?

焼いた方が、フィリングが食べやすくなるとは思います。

 

なお、こちらの商品には、

酸化防止剤(V.C 亜硫酸塩)、香料、保存料(ソルビン酸K)、着色料(カロチン)

が使われています。

 

今後、リピートすることはないと思います・・・