コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

安くてヘルシー ! さくらどり 皮なしムネ 

http://instagram.com/p/rlQTq9jaC1/

Instagram

 

便利なさくらどりシリーズ

さくらどりには、鶏肉のいろいろな部位があります。

私は今まで、さくらどりの「もも肉」「皮つきムネ」「皮なしムネ」を買ったことがあります。

あとは、ささみと、他にもなんかあったなあ。

どれも美味しく、どの部位でも外れはありません。

どか~ん!と2.4キロ単位で売っているので、持ち上げようとすると「うわ重っ!」となると思います。

が、4個パックになってて、ムネ肉の場合だと、1つのパックに2カタマリずつ入っているので使い勝手は良いです。

普通のスーパーで売ってるお肉より、賞味期限が長いです。

そのため、うちでは通常、2パックをそのまま使用し、残りの2パックを冷凍するパターンです。

ただ、コストコは、賞味期限をよ~く見て買わないとダメなんですけどね。

平気で、賞味期限が半分切っても、普通の値段で売ってますから。

とにかく、鶏肉が好きなご家庭なら重宝すると思います。

皮なしムネ肉は、1,448円です。

100gあたり、約60円。安いですよね?

当たり前ですが、皮つきの方が安いです。

 

ムネ肉を美味しく食べる

ムネ肉は、安くてカロリーも低いし栄養豊富なので、主婦には魅力的なんですが、

どうしてもパサついて固くなりますよね。

コストコのムネ肉は、ムネでも柔らかくて美味しいという声もあるそうなので、まずはそのまま調理してみたんですが。

やはりムネはムネ。

「これ美味しくない」と贅沢ばかり言う子供達から苦情が出ました。

 

そこで、大量にあるムネ肉を文句なく食べさせるために、たどりついたのが「ためしてガッテン!」です。

ガッテン流の、ムネを柔らかくジューシーに食べる方法を試してみたところ、見違えるように美味しくなりました。

これはスゴ技だと思います!

詳しくは、NHKのホームページをご覧いただきたいのですが、ざっくりしたやり方は下記のとおり。

 

まず、鶏肉を1センチくらいの厚さに切って、フォークで穴を開ける。

そこに、鶏肉の重さの10%の水、1%の塩、1%の砂糖を入れて、揉み込む。(水分をお肉に吸い込ませる感覚で。)

しばらく置くと、あら不思議!

鶏肉がとってもジューシーに変身しています!

 

水、塩、砂糖の分量は、できるだけ正確に計った方がいいみたいです。(当たり前ですね)

これくらいかな?と目分量で入れたところ、なんか違う感じでした。

 

この方法を知ってから、うちではムネを買う頻度がアップしました。

ぜひ、お試しください。