コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

毎日絶賛愛飲中 ルイボスティー

http://instagram.com/p/rmfAhxjaL7/

Instagram

 

オーガニック・ルイボスティー

ルイボスティーというのは、アフリカで採れるお茶です。

私は大好きで、以前から、夏も冬もほぼ毎日飲んでいました。

水色は紅茶に近いのですが、全く渋みがなく、ほのかに甘い香りがします。

葉っぱが細かいからか、たいていティーバッグで売っているような気がします。

 

ルイボスティーもグレードがあるらしく、高級品からお安いものまであるらしいです。

コストコのは、40個入りが4箱セットで828円。

南アフリカ共和国産のものです。

この値段、それから、箱に何のアピールもないことから、たぶん、グレードは下の方なんでしょうが、普通に日常的に飲むには十分すぎるくらいです。

ずうっと前に買ったルイボスティーは、何となく生っぽいというか、青くさい感じのものがありましたが、コストコのはとてもノーマルです。

 

私は、紅茶も好きなんですが、ルイボスティーのいいところは、ティーバッグを入れっぱなしにしていても、全然渋くならないところ。

カフェインもないということなので、寝る前に飲んでも大丈夫です。

ずっと前に、アトピーに効くという話を聞いたことがあるんですが、どうなんでしょうね?

 

夏は冷やして飲んでます

夏は、麦茶代わりにルイボスティーを飲みます。

ただ、麦茶だと水出し用もたくさん売っていますが、ルイボスの場合は、熱いお湯でないと出ないのが難点かな~。

一度、水出しできないかな?と思って、チャレンジしてみたんですよね。

緑茶なんかは、普通のお茶葉でも、一晩水出ししておくとおいしい冷茶になりますから。

でも、ルイボスはダメでした。

水がほんのり色づくものの、全く味がしなかったです。

 

なので、やかん一杯にお湯を沸かして、ティーバック投入!

冷めるのを待って、冷蔵庫へ。

というステップを踏まなければなりません。

 

それでですね、ルイボスは、ものすごく出がいいです。

箱には、ティーカップにティーバッグを1個入れて、3分待つと書いてありますが、これだと濃厚すぎて飲みづらいと思う方がいるのではないか?と思います。

しかも、まだまだ出るのに、なんかもったいないしね!

なんとウチでは、やかん一杯のお湯(2リットル以上)に対して、ティーバッグ1個という恐るべき薄さにしています。

最初はやかん1に対し、ティーバック3,4個入れてたんですけど、あれ?2個でいける?1個でいける?って感じになり、今では1個定着です。

それでも、美味しく飲めてます。

というか、薄い方が好みかも。

そしてその結果、とってもコスパがいいドリンクになっております。