コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

ちょっと飽きる味かなあ~ ライスバーガー焼肉

http://instagram.com/p/trcpyXjaAe/

Instagram

 

甘辛く煮た牛肉を挟んだライスバーガー

おなじみ「まるちゃん」の製品で、冷凍食品です。

いつも腹ペコの子ども達のために買ってみました。

1個230カロリー、って書いてますね。

 

外装を開けると、透明のビニールが2つ入っていて、それぞれに5個のバーガーが詰められています。

バーガーは、1個ずつ白いパッケージに包まれていて、そのパッケージごとチンして食べます。

袋の1個1個に、レンジの加熱時間が記載されたシールが貼ってあるのが親切。

それによりますと、500Wの場合は2分30秒、600Wの場合は2分です。(1個ずつチンする場合)

 

味が濃すぎると思う

早速チンして試食です!

パッケージの写真を見ると、具が溢れんばかりですが、こんなには入ってません。

具を片方に寄せて撮れば、こんな感じになるのかな?

 

規定通りチンしたら、熱くて熱くて持てません。

とても、手で持ってかぶりつく感じではありません。

なので、バーガーではありますが、お箸で食べました。

 

バーガー部分のライスにも醤油ベースの味が付いてます。

もちろん具にもかなり塩分濃度の高い甘辛の味付けが施されています。コンビニの焼肉おにぎりの具のような感じ。

唐辛子が入っているとのことで、少しピリッとしています。

全体的にバッチリと濃~い味です。

 

この手のモノはだいたいこんな感じの味付けですね。

もう少し薄味にした方が国民の健康に貢献できるし、中高年にも売れると思うんですけど。

冷凍食品なんだから、味を濃くしなければならない理由はないと思うんですが、何か不都合があるのかな?

食べてると、絶対に絶対にお茶が欲しくなります。

 

お米は国産だそうで、ライス自体はもちもちとして美味しい方だと思いますが、油で焼いてますし、消化はあまりよくないと思います。

味付けも濃いので若い人向けの商品ですね。

 

肝心の子ども達の感想はあっさりと、「うん、ウマイよ」。

その割には、1個目を食べてから1週間ほど経ちますが、2人とも2個目に手を出す気配なし。

やっぱり飽きる味なんでしょうね。