読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

ヨシダソースは甘かった。

調味料・ソース

http://instagram.com/p/t9IF6WDaK0/

Instagram

アメリカで大人気(と聞く)醤油だれ

ずいぶん前ですが、新聞でヨシダソースの社長さんが取り上げられていたことがありました。

なんでもアメリカで醤油味のたれを販売して大ヒットしたそうで、それを読んで以来、どんな味なんだろうなぁ~と心の奥底に引っかかっておりました。

 

私の行く範囲のスーパーには置いてなく、コストコに初めて行った日に、ヨシダソースとご対面。

かなり大きな容器(1360g入り)なので躊躇しましたが、前々から興味があった商品だったので買いました。

 

ヨシダソースは、何種類かあるようなんですが、その時は「オリジナル」しかありませんでした。

 

とにかく甘い。

ヨシダソースの公式HPによると、オリジナルは「鶏肉に合う」とのこと。

ヨシダソースのみを使った鶏モモの照り焼きのレシピが載ってましたので、その通りに作ってみました。

...私が想像していた以上に、とにかく甘い。

甘いという以外は、ごくありふれたタレでした。

脳内に「全米を席巻した奇跡のソース」的なイメージが出来上がってて、勝手にハードルを上げてたため、勝手にガッカリしました。

 

甘い、という感想しか出てきません。

アメリカでこれが大人気ということは、アメリカ人は甘い味が好きなのね~。

プルコギビーフも甘い味なので、プルコギが好きな方はヨシダソースも好きかも。

 

あまっ!と思うのは私だけ?と思ってネットで検索したところ、やっぱり「甘い」「甘すぎ」という感想を書き込んでいる人が多数。

砂糖だと思って使えばいい、という意見に膝を打ちました。

それ以来、煮物を作るときも照り焼きを作るときも、しょうゆ、お酒、ヨシダソースの組み合わせで味を調整しています。

ただ、私にとっては「なくてはならない調味料」というわけではなく、「あるから消費しなければならない調味料」になってます。

 

食品を買う時は、主に、味(+香り)は?食感は?栄養は?と考えて選びますが、調味料の場合は「味」の要素しかないですよね。

他の食品の場合は、味はイマイチだけど食感が好きとか、栄養があるから頑張って食べなきゃとか思えるんですが、調味料で「味」が外れてしまうと救いがないので、とても難しい買い物だと思うんです。

(もっとも、ヨシダソースの場合は、「砂糖代わり」に使うことで消費できているので救いはありました。)

 

しかも、「味」ってかなり好みの幅があって、ある人には絶品でも、他の人には「何これ?」ってな味だったりする。

とても面白いことでもあり、そこが各人の個性でもあるんですが、そこを押さえずに誰かの意見を鵜呑みにすると失敗しますね。

ブログを書き始めて感想を文字化するようになって、そのことをますます痛感しております。

 

もし、ブログを参考にして買い物をされるなら、自分と好みが似ている人を探すのがいいですね。

多数の人がおススメしている、というのはあまりアテにならないと思います。(そう思いつつも、私は人気商品だと好奇心を抑えきれず買うことが多いですが)

実際食べて美味しい!と思ったものを、同じく美味しい!と評価しているブロガーさんなら、少なくともそのジャンルに関しては、好みが合うと思います。

 

なおその後、和泉中央駅の近くのコープに小さいサイズのヨシダソースがあるのを発見しました。

確か330gくらいで400円弱なので、コストコ(1360gで650円くらい)と比べるとかなり割高!

一瞬、まず小さいの買って味を確かめればよかったな~と思いましたが、値段がここまで違うとそれも何か損なような。

 

教訓。

調味料はコストコで冒険するなかれ。