コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

オイルたっぷりのモツァレラチーズ ガーリック&バジル

http://instagram.com/p/uecaUXjaO6/

Instagram

 

ひと口モツァレラのオイル漬けです

上蓋の写真を見ると、まるでトマトやらパプリカやらが入っているように思えますが、入っているのはチーズだけです。

目測ですが直径2センチほどのひと口サイズチーズが、た~っぷりのオリーブ油の中にプカプカ浮いています。

 

開けてみて、油の多さにビックリ。

内容総量が680gであるのに対し、固形量が476gなので油は200gほどあるってことですね。

このチーズを買う人は、オイルの活用方法も考える必要アリです。

 

コレ、1658円もしました。

わ~美味しそう~と思って買ってしまったんですが、帰ってきてレシートを見て、「高っ!」と思いました。

この値段を見ると油を捨てるとか絶対にあり得ないです。

最後まで活用しよう!

 

オイルには、パセリ、にんにく、バジル、オレガノ、赤唐辛子などが入っています。

アメリカ産です。

特に賞味期限を吟味しないで買いましたが、買った時点で残り賞味期限は約1カ月半でした。

これくらいあれば、油も使い切れるかな…

 

スパイスの味がチーズに合って、美味しいです

まずは、そのままオードブル的に食べてみました。

オイル漬けなので油まみれではありますが、味付けはとてもいい感じです。

普段、それほどスパイスを使った料理をしない(できない)ので、新鮮に感じます。

エスニックな感じですが、スパイスをそれほど食べ慣れていなくても素直に食べられる味だと思いました。

 

なるほど、こういうモツァレラの食べ方もあるのね~。

チーズのオイル漬けと言えば、ギリシャのフェタチーズだったかな、ボロッと崩れて酸味の強いチーズをずうっと前に食べたことがあります。

アッチは通の味でしたが、モツァレラは初心者向きですね。

 

蓋表面(右下あたり)に、金メダルの絵があって、「ゴールド・アワード・フレーバー」と書いてあるんですが、何のことでしょうね?

アメリカでなんかの賞を取ったんだと思いますが。

 

オイル漬けチーズの食べ方

1 そのまま食べる。

2 レタス、トマト、パプリカなどと和えてサラダに。

  オイルもたっぷりかけて下さい。酢を加えてもいいよね。

3 パスタに使う。

4 オイルはパンに付けて食べても美味しかった。

  アラビアンな感じの味(注・イメージ)でした。

5 残ったオイルに、モツァレラを買ってきて漬けてもいいかも。

  別の種類のチーズでもいけそう。

 

ところで皆さん、昨日のブログでご紹介したトマトソースはご記憶でしょうか?

あのトマトソースが完成したら、最後にこのモツァレラチーズを投入するのがおススメです!

その際、オイルも多めに入れちゃうと、ソースの味が格段に深くなります。

 

モツァレラはですね、加熱すれば溶け、のび~るチーズになるので、あっためても美味しいですが、完全に溶けちゃうと見た目は悲しい感じになります。

あくまで丸い形を保ったまま、ちょっと温かくなったかな?程度がよろしいかと存じます。