コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

ミルク風味のはちみつ ダウニーズ・ハニーバター

http://instagram.com/p/ueccIcjaO8/

Instagram

 

ハニーバターというより、バターハニー

以前から気になっていたけど、ちょっと高い気がして迷っていたダウニーズ・ハニーバターを遂に購入致しました。

227g入りが2個組で、848円。

メイド・イン・アメリカ

 

1カ月ほど前にコストコへ行った際、ディナーロールに、普通の蜂蜜を付けて試食させてました。

なんだかそれが美味しくて、蜂蜜&パンの組み合わせにハマっているところだったので、財布のひもが緩んだのかなあ~。

 

原材料は、蜂蜜とバターのみで、安心して食べられます。

賞味期限も長くて、1年くらい大丈夫なのも嬉しい。

と言っても、私はこの商品すっごく気に入ったので、1年と言わず数か月くらいで消費してしまいそう。

 

これ、ハニーバター、なんていうから、蜂蜜入りのバターかと思いますが、実際には、バター風味っていうか、ミルク味がする蜂蜜です。

箱をよく見ると蜂蜜90%以上、と書いてありました。

 

冷蔵しても硬くならない 

冷蔵の商品ですが、冷やしておいても固まらず、冷蔵庫から出してすぐにスプーンですくえる硬さです。

パッと塗ることができるから便利。

見た目は白っぽくて、黙って出されたら蜂蜜とは思わないかも。

 

ねっとりした食感と、甘みとミルクの組み合わせが、キャラメルを連想させて、お菓子っぽくて美味しい。

私はメッチャ気に入りました。

単に、蜂蜜&バターをパンに塗ったのとは全然違う味。

パンに塗るもののレパートリーが増えたなあ~。

 

パッケージの箱を見ていたら、焼きリンゴにも…と書いてあって、早速、紅玉リンゴを買いに行ってしまいました。

まだ紅玉は出てないかな~と思いましたが、お誂え向きに売ってまして、早速焼きリンゴ試作。

 

実は、私は近年まで、焼きリンゴといえば、丸のままを芯くり抜き器でくり抜いて、というイメージがあって、くり抜き器がないと焼きリンゴはできないと思い込んでました。

が、ある時、リンゴを半分に切って、芯をスプーンでくり抜いているのを見て、目から鱗が…

だよね?別に丸ごとじゃなくてもいいよね?というわけで、焼きリンゴが冬の定番おやつになりました。

 

話が逸れました。

ダウニーズのハニーバターでの焼きリンゴに戻ります。

紅玉リンゴを半分に切って、芯を丸くくり抜いて、そこにハニーバターを落として焼くだけです。

焼くと、ハニーバターが完全に溶けて液体状になるので、それを絡めながらリンゴを食べます。

 

甘酸っぱくて、美味しい! しあわせ~。

だけど、焼きリンゴに使うなら、普通にバターと蜂蜜でいいかな、(そのほうが安いし)と思いました。

完全に溶けちゃうので、せっかくのハニーバターの風味と食感が消えちゃうような気がして、もったいないです。

パッケージには、ハニーバターとクリームチーズの組み合わせも紹介されていたので、近いうちにチャレンジしたいと思います。