コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

スライダー式ジップロックの威力

http://instagram.com/p/uecdp9jaPA/

Instagram

 

コストコへ行くようになって変化したこと。

コストコに通うようになって、まずはレジ袋をもらうチャンスが減りました。

普通のスーパーへ行くときもエコバッグ持参派ではありましたが、「エコバッグ持ってきてるよカード」を出しても、洗剤を買ったら別に分けてレジ袋に入れてくれたりするので、なんだかんだ溜まっていってたんですよね。

コストコへ行く回数が増えると、レジ袋のストックが減って行って、ゴミ用のビニール袋がなくなるという、今までにない事態が起こりました。

 

すごくエコでいいと思いますが、その結果、小さめのゴミ袋も買うようになってます。

が、なんだかゴミだけのために買うのも悔しいので、コストコでお肉買ったりしたときのレジ袋としてまずは活用し、ゴミ用に回しています。

 

そしてゴミ袋と並ぶもう一つの変化が、ジップロックです。

冷凍するチャンスが増えたので、ジップロックの減り方が、それはもう早い。

というわけで、コストコジップロック買って来ました。

 

クオートとガロン

今回私が選んだジップロックスライダーは、クオートサイズ40枚入り2箱(80枚)、ガロンサイズ30枚入り2箱(60枚)の計140枚で、1578円でした。

2種類のサイズが入っていますが、単純に割ると1枚11.27円。

スライダーの方が使いやすそうだな~、だけと高いんだろうな~と思ってお隣に置いてあった普通のジップロックを見たら、1枚当たりがあんまり変わらないような値段。

たぶん、サイズが違っていたんだと思いますが、クオートとかガロンとかピンと来なくて、まあいいやとにかくスライダー使ってみよう!と勢いで買いました。

 

クオートとか、ガロンとか、日本人には使い慣れない単位だと思うんですが、4クオートで1ガロン、らしいです。

スライダー式ジップロックに関して言えば、

クオートの方には、食パン2枚程度を入れて冷凍するのにちょうどいいくらいのサイズ。

ガロンは、面積はその倍よりちょっと小さいくらいで、容量は4倍なんだろうねたぶんね。

というイメージです。

 (もちろん、箱には「小さく」センチメートル表示もあります)

 

スライダー便利!

今まで、ジップロック(もどきを含め)を使っている時に、口を閉じたつもりでうまく閉じられてなかった…ってことがたまにありました。

しっかりプチプチできてないことがあったみたいです。

スライダーだと、そういう失敗はまずありえません。

 

シャッとスライドするだけでOKなので、すごく便利。

小さい子とかお年寄りでも使いやすいと思う。

今までのジップロックでも、さほど不便だと感じたことはなかったんですが、この便利さを知ってしまうと元には戻れないなあ~。

封をするときには、できるだけ空気を抜くようにしていますが、空気抜きも、片手で袋を押しながら、片手でスライドさせるだけなので楽です。

 

マチが付いているので立てた状態で食品を入れたり、保存も立ててできる、というのもアピールポイントとして箱に書いてあります。

確かにこれもいいかも…

 

ジップロックなんてただの消耗品なので、ブログに書くつもりはなかったんですが、予想以上に良かったので、しまい込んだ商品を引っ張り出してきて写真撮りました!