コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

ハワイアンポテトチップス その1

本ブログの読者になって下さっている皆さん、及び、もしかして時々覗いて下さっている皆さんへ。

 

ご承知のように、私は去る10月18日、ポテトチップスはしばらく買わないぞ!と宣言いたしました。

しかるに、宣言日から1週間もしないうちに、ポテトチップスを購入してしまったことをここに告白いたします。

 

これには深い訳がありまして…

なんて大げさなものではなく、子供達に押し切られただけです。

高等交渉術(?)を使われました。

 

交渉術として、「初めに大きなお願いをしてから小さなお願いを切り出す」という作戦があります。

人の頼みを断ったときの「可哀想かな?」という相手の優しい気持ちに付け込んで、さらに、大きなお願いと比較すると小さなお願いは大したことがないと錯覚させて、自分の要求を通す方法です。

 

例えば、こんな感じ。

「ねえねえ、お隣は年末年始にハワイ旅行にいくらしいわよ~うちも行かない?」

「何言ってるんだ、ハワイなんて無理無理」

「えーっ、たまにはいいじゃない、行ってみたいなあハワイ」

「そんなお金も時間もないって、いくらかかると思ってんの」

「そっかー残念。ハワイなんて羨ましいなあ。(しおらしく引き下がるのがポイント)」

「・・・・」

「じゃあさー、泊まりがけでカニ食べに行きたいなあ」

「まあそれくらいならいいよ」

「やったー!!」

 

今回のポテチ購入に至る経緯はこんな感じ。

「ねえお母さん、お菓子買って!」(とコストコの巨大袋菓子を5個ほど持ってくる) 

「こんなに食べられるわけないじゃない、ダメダメ」

「えーっ、こないだのポテチだってすぐに食べ終わったから大丈夫だよ」

「イヤイヤイヤ、これ食べ切ったら逆に問題だって。絶対ダメ」

「そっかー残念。食べたかったな~」

「・・・」

「じゃあせめて、このハワイのポテチだけでいいから、食べてみたい」

「うーん、1個くらいならいいか…」

「やったー!」

 

まあ、この程度で崩れるような決心だった、ってことですけどね。

交渉術どうのこうのと御託を並べましたが、何よりも自分が食べたかった、と正直に言っておきましょう。

 

明日に続く。