読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

「1等粉」のパン用小麦粉、その違いは?

 http://instagram.com/p/uecf8fjaPE/

Instagram

 

1キロの小袋が3個入り

コストコにはセメント袋みたいな小麦粉も置いてあります。

おお!業務用!とテンションが上がりますね~。

さすがにあんなのは買えませんが、近くにある3キロ入り強力粉は使いやすいサイズです。

3キロどーん!と入っているわけではなく、1キロずつに小分けされているのでさらに便利。

 

以前、テレビで、目に見えないほどの小さな虫が小麦粉に発生し、知らずに食べてアレルギーを発症することがあるという話を見ました。

しっかり封をしているつもりでも、出し入れした時に中に入ってしまうことがあるとのこと。

冷蔵しておけば虫は付かないと言っていたので、それ以来、小麦粉関係はぜ~んぶ冷蔵庫に入れています。 

だから、1キロずつの小分けはとてもありがたいです。

 

一等粉だそうですが。

コストコの強力粉は尾張製粉という会社のものです。 

この尾張製粉という会社のHPを見ますと、業務用専門の会社なのかな?と思います。

そして、パッケージに、「この粉は『一等粉』です」と大書してありまして、「実の中心部分のみをふるいわけたものが一等粉」。

色が白くてキメが細かくてふくらみやすいそうです。

 

ここで疑問。

私が今までスーパーで買っていた強力粉(カメリアとか)には、一等とか二等とか書いてなかったのですが、一等とはなんぞや?

 

ネットで調べた範囲で分かったこと。

小麦粉には、国が認めた正式な分類はないらしい。

便宜上、業界では、灰分の多さによって、特等粉、一等粉、二等粉、三等粉、末粉と5つに分類しているらしい。

灰分というのは、小麦粉を燃やした時に残る灰の成分で、つまりはミネラルだということ。

灰分が少ない中心部の方がパンは膨らみやすいが、ミネラルそしてタンパク質は少なくなる。

 

…ということは、一等粉は最高級ではなく、特等というものが存在してるんですね。

そして、等級が高いほど、美味しいパンになるかもしれないけど、栄養は少なくなる、ってことですよね。

 

ホームベーカリーに使用してみました

小麦粉の勉強はこれくらいにして、実際にHBでパンを焼いてみました。

このパンの焼ける香りって、いつ嗅いでもいいわ~。

 

ふんわりと焼けているし、味も美味しいと思います。

若干穴ボコができますが、これは前からなのでHBのクセかも。

ただ正直に申し上げて、今まで使ってた小麦粉との違いは分かりません。

おんなじように、焼けているように、思います。

同時に食べ比べたら、違いが分かるのかもしれませんが…