読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

鍋におススメです 甘塩たら切身10切

http://instagram.com/p/vD1zqpjaN-/

Instagram

 

アメリカ産の真鱈です

ブログを読んでくださっている方はお気づきかと思いますが、ウチは肉食系でして…。

健康のため、魚を食べた方がいいと分かってはいるんですが、特に子供達に大不評で、ついつい肉に流れます。

今回は、メルマガで、「甘塩たら」が新発売だと知り、「たら」ならアッサリしていて食べやすいかも、と思って買ってみました。

 

アメリカ産の真鱈です。

10切れ1パックで売っていますが、私が買ったのはちょうど1キロくらいでしたので、1切れだいたい100gですね。

100g当たり129円でしたが、近所のスーパーで北海道産甘塩たらが売っていたので値段を見たら100g230円前後でしたので、だいぶ安いです。

 

メルマガで紹介していたので大々的に売っているのかと思いきや、わりと端っこのほうに4~5パックのみ置いてありました。

和泉倉庫店では、お魚コーナーの壁側、イクラとかワカメなどが置いてある辺りです。

 

身がしっかりしている!

実際触ってみると、国産のものよりも弾力があって、身がしっかり・がっしりしていました。

そのため、火を入れても崩れにくく、調理が楽です。

切り身の真ん中あたりに、でっかい小骨が集中してましたのでご注意を。

引っこ抜いてしまおうかな、と思いましたが、かなり身と骨が密着していて、生の状態で素手で取るのは無理でした。

 

私はそもそも魚を買う機会が少ないうえ、今まで、たらを買う時は「生」を選んでいて、「甘塩」を買ったことは一度もない、と言ってもいいほどだと思います。

「甘塩」といっても、塩加減がどの程度のものなのか標準が分からなかったので、一応、塩抜きをしようかな~と思ってネットで調べてみたところ、

① 薄い塩水に漬ける

② 日本酒に漬ける

という方法を発見しました。

 

日本酒の方が簡単そう!と判断し、日本酒をじゃぶじゃぶと振り掛けてしばらく置いた後、ムニエル風にしてみたのですが…

塩がうまく抜けませんでした。

私にとってはかなり塩辛く、食べていると飽きる味でした。

 

そこで次は、タラチリ風の鍋にしてみました。

臭み抜きも兼ねて日本酒に漬けた後、鍋に投入し、ポン酢で食べてみたのですが…

今度は、塩もうまい具合に抜けてくれて、ああ、コレは鍋にするのがいいんだ!と思った次第です。

 

身がしっかりしているので鍋に入れても崩れにくい。

味は、想像していた通りのタラの味ですが、鍋に入れますと、魚なのに歯ごたえがあって、エノキダケみたいなシャキシャキ感すらあります。

もっさりした食感もなく、臭みも感じられず、美味しく食べられました。

 

保存方法は?

この甘塩たら、消費期限は当日含め3日間です。

私は今回、購入当日に5切れ、3日目に5切れを消費し、冷凍せずに使い切りました。

パックに表示はなかったですが、たぶん解凍品だと思うので、再凍結はしない方がいいのかな?と思いまして。

 

鍋が思ったより美味しかったので、個人的には飽きずに食べ切れましたが、毎回こういう感じで消費するのはしんどいので、冷凍できたら便利ですよね。

次回買ったら、ダメ元で、1切れだけ冷凍してみようかな?

それと、「塩水での塩抜き」にチャレンジしてみようかな?

と思う次第であります。