読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

快腸生活の主役 ダノンビオ

 

http://instagram.com/p/vFX0dtjaO3/

Instagram

ダノンビオも、コストコは安い!

先日、コントレックスの記事を書きましたが、コントレックスよりも、もっと日常的に、毎日のようにお世話になっているのがダノンビオです。

 

乳酸菌は人によって合う・合わないがあるそうで、私自身はダノンビオが合うと思ってます。

食べているとお腹の調子がよい。

他のヨーグルトよりもちょっと高いんですが、別のにしてしまうと、やっぱりダメ。

ほぼ、ヨーグルトがなくなったらコストコに行く、というサイクルになってます。 

 

コストコでは、プレーン無糖、プレーン有糖、ストロベリー&ブルーベリーの3種類を置いています。

種類豊富なダノンビオのフルーツ入りヨーグルトの中でも、一番オーソドックスなストロベリー&ブルーベリーがあるのが嬉しい。

 

私は、プレーン無糖を買ったり、ベリー入りだったり、その時の気分で買っています。

無糖でも、ぜんぜん酸っぱくなく、甘みを入れなくてもそのまま食べられる貴重なヨーグルトです。

 

もっとも最近購入した「無糖」の場合、4個イチのパックが6個で928円。

1パック154.67円(税込)になりますが、これ、私の周囲で知る限りは最安値。

私の行動範囲の中では、税別158円で税込約170円、というのが一番安く売っているお店での通常プライスです。

 

4個組のヨーグルトを6個もまとめ買いすると、冷蔵庫のどこを見てもヨーグルトだらけ!という状態になりますけどね。

ウチでは子供達はヨーグルトをあまり食べないので、大人2人で1日1個ずつ食べていくと12日分。

ヨーグルトは賞味期限が長いので、ちょうど賞味期限切れになる前に食べ切る感じでしょうか。

 

ヨーグルトは、凍らせて食べることもできるので、夏場は、ベリー入りのを凍らせ、アイス代わりにしてました。

ただし、菌は減ってしまうらしいです。

 

ダノンビオを買う時の注意

このダノンビオ、横に6個並べた状態でパッキングされているのですが、まあ横にデカいこと。

できれば、もうちょっとコンパクトにまとめて欲しい。

いかにコストコの超ビッグ・クーラーバッグでも、ちょっと入らない。

で、クーラーバッグに入れるときには、バラして入れることになりますが、ここで注意です。

 

ダノンビオのプラ容器は、結構固いんですよ。

無造作にガンガン入れたり、ギュウギュウ詰めにしたりすると、クーラーバッグの内側が傷ついて、破れます(体験済み)。

クーラーバッグに入れる場合は、きちんと並べて、そうっと入れて下さいね。