コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

普通のツナ缶です  あけぼのツナフレーク

 

http://instagram.com/p/vppw0cDaLp/

Instagram

 

キハダマグロのツナ缶

ツナ缶にも実はいろいろ種類があって、中にはカツオを使っているものもあるそうですが、これはキハダマグロです。

マルハニチロの製品。

 1缶は80gです。たいてい、1回に使い切れる量です。

 

これも、あ~今週クーポンだったのに、先週買っちゃった!商品の1つで、16缶入りで1498円でした。

1缶93.63円です。

まあこれは、まとめ買いしているわりには、すっごく安い、というほどでもないかもね。

今週(11/23までです)なら、300円オフなので、1缶なんと74.875円ですよ!

 

 こまかくほぐしてあるフレークタイプ 

普通にオイル漬けになっているツナですが、フレークと言うだけあって、小さくほぐしてあります。

塊がほとんどないので、ツナマヨが作りやすかったです。

まあ、ごくごく普通のツナなんですが、魚っぽくなくて食べやすかった。

オイルをぎゅーっと切って使っても、フレークなのですみずみまでオイルでコーティングされてて、パサパサした食感はありませんでした。

 

なんでも、ツナ缶の中には、ソリッド(ファンシー)、フレーク、チャンクの3種類があるそうです。

ソリッドは魚の身がほぼそのまま、フレークは細かくほぐしてある、チャンクは中間、と大雑把にいえばこんな感じらしいです。

で、ライトミートと書いてあるのは何なのか?と言いますと、キハダマグロを使用しているものはライトミートと呼ぶらしい。

シーチキンはツナと違う、というのは認識していましたが、あまりフレークとかライトミートとか意識して買ったことなかったなあ。

 

賞味期限が3年くらいあり、非常に長くもちますし、あると便利な商品の一つなので、安いときに買っておくといいかもしれません。