読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

自然派・国産のおかき「昔ながらの揚げもち」

お菓子・アイス

http://instagram.com/p/x_wQN8DaE4/

Instagram

 

日本のもち米100%&化学調味料ゼロ

・・・という売り込みにひかれて買ってみました。

国産のお米を使っているおせんべいがまず少数派である上に、化学調味料不使用となるとかなり希少。

 

原材料は、もち米、植物油脂、しょうゆ、みりん、かつお節エキス、発酵調味料、たんぱく加水分解

だけです。

392g(14g×28パック)で 598円でした。

1パック約21円です。

 

栃木県は日光市の丸彦製菓という会社の製品。

初めての会社だったのでHPを覗いてみたところ、すご~くこだわって作っているのが伝わってくる内容でした。

日本のお米しか使わない理由も書いてあったのですが、外国米はアミノ酸の含有量が少なくて、国産米のような味にならないらしいです。なるほど~。

日光に工場を移転したのも、当地の水が良いからだとか。

 

油っこくなくて軽い味わい

ひとつひとつのおかきは、親指の先ほどの小さな形状になっています。

なんか写真見るとまるで鶏のから揚げですが、実際にはここまで色は濃くありません。

実物は、普通の揚げおかき程度の色加減です。

 

非常にサクサクしていて、揚げてあるのに食感も軽いし、油っこさを感じません。

塩味もごく薄くて(1パック当たり食塩0.28g)、お米そのものの素朴な旨味。

手でつまんでも、ほとんど油や塩が手に付かない感じなんですよ。

せんべいは、塩がきつくて喉が渇くのが多いのが悩みだったので、揚げおかきだけじゃなくて、焼きせんべいも置いてほしい!

 

普段、化学調味料バリバリ、濃~い味付けの煎餅を食べ慣れているので、最初は、なんか物足りない感じがしたんですが、よく味わっているうちに「あ~お煎餅って本当はこういう味だったのかもなあ~」と思いました。

化学調味料も使わず、しかも薄味で、ここまでの旨味を引き出すのは職人技ですね。

とても優しい味わいなので、小さいお子さんに食べさせるのに良いかもしれません。

ただ、揚げおかき特有の、噛んだ時に奥歯に詰まる感じ(分かりますかねえ~?)はあります。

 

1パック約14gで、73カロリー。

14gと言われてもピンと来ないと思いますが、かなり少量パックな感じです。

正月太りしている私としては、小分けされててヨカッタと思います。

一袋を味わいつつ食べると少量でも非常に満足感があります。

 

 

日光の工場では手焼きせんべい体験ができるそうなので、いつか行ってみたいな~。