コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

コストコのカート&レシートチェック

コストコ独特の文化と言えば、メガトン級のカートと、レシートチェック。

初めて行った人は誰でも「カートデカすぎ!」と驚いてますもんね~。

小さいサイズのカートはないのか!?という要望は山のようにあると思いますが、コストコはあのカートを変える気はないみたいですね。

 

カートが大きいばかりに、商品ではなくお子ちゃまをカゴ部分に入れる人もよく見かけます。

小学生くらいの子も、喜んで入ってます。

先日は、スタッフに注意されたのに、目の届かない場所に行ったら再度載せているお母さん発見。

食べ物を運ぶためのカートです。子ども(しかも靴履いたまま!)乗せるのは止めましょう。

 

そして広い店内に興奮したのか、カートで遊びまくる男子(小学校高学年に見えた)に遭遇したこともありました。

その子は大人2名と共に入店し、カートを2台持ってたのですが、1台のカートをもう1台のカートに勢いよくぶつけたり、カートを押しながら全速力で走りまくったりしてました。

空いている時間帯でしたが、ベビーカー押しながら買い物しているお母さんや小さいお子さんもいたので、ヒヤヒヤしました。

挙句の果てにはカートを逆さまにひっくり返してましたね…。

アレは何だったんだろう…

 

そしてレシートチェックですが、あれは意味があるんでしょうか?

レジの打ち間違いがないかどうか確認するため、と言ってるものの、実際は万引き防止のためだろうと思いますが、どっちにしても全く機能してないと思います。

チラッと一瞬見ているだけですもんね。

と言うのも、私、つい先日、同じ商品を2つ購入したんですが、ブログ書きながらレシート見てたら、なんと、3つ買ったことになったんですよ~!

 

えええええっ~? 3個も買ったっけ~?

あの時、1個カートに入れてから、クーポン対象だからもう1個買っとこ!と思って戻ってもう1個取りに行ったので2個のはず。

とは言え、寄る年波で物忘れが激しく、年々自分が信用できなくなっていますので、食糧倉庫を確認し、車の中も確認しましたが、やはり2個しかない。

 

ああショック…

と、ダメもとでコストコに電話して事情を話したところ、次回返金してもらえるとのこと。

よかった~~~!

コストコは1個1個の単価高いから、被害大きいもん。

次回から、出口を通る前に、自分でレシートをしっかり見直そうと思います!

 

想像なんですが、レジスタッフさんが、バーコードスキャンしながら、空のカートを押してレジを通り抜けようとするお客さんに、「カートはこちらに置いていただけますかあ~?」と一生懸命注意していたので、誤って2回スキャンしちゃったんじゃないかな~と思います。

 

コストコでは、カラのカートを押したままで、レジを通り抜けてフードコートとかトイレに行くのはNGらしいです。

確かに、土日なんかは特に、ただでさえ、お買い物済みのカートがずらりと並んでいるのに、カラのカートまで参戦しちゃったら人の通る隙間がなさそうだもんねえ。

ある2人の乳幼児連れお父さんは、レジの手前で、「子どもは子ども乗せに座らせて!」と注意され、子ども乗せに座らせ直してレジの間すり抜けてフードコートに行こうとしたら、別のスタッフに「カートはNG!」と言われて子どもを降ろす羽目になってました。

カゴに子供載せるのはダメですが、ちょっとお気の毒でした。

コストコがキライになってるかもね。