コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

ワインたっぷりのチーズフォンデュ

http://instagram.com/p/y--UNMjaB3/

Instagram

 

レトルトタイプのフォンデュ

鍋に入れてあっためるだけでOKのチーズフォンデュです。

ちょうどレトルトカレーくらいの大きさのものが2個組。

200g入りだそうです。

冷蔵品で、チーズのコーナーにありました。

ムラカワという日本の会社が販売者になってますが、製造は上原食品工業というところでした。

 

お値段は798円で、1個あたり399円でした。

2~3人分のフォンデュが399円なら、安いと言っていいんじゃないでしょうかね~。

 

今までに買っていたチーズフォンデュは、シュレッドチーズと、それに混ぜる粉みたいなものがセットになってるものだったので、そんなようなものを想像してました。

10年以上も前の話になりますが、スイスに旅行した時に現地のチーズ屋さんでフォンデュ用のチーズを買ったことがあって、その時もシュレッドされたチーズに洋酒を混ぜたようなものをパックに詰めて売ってたな~。

あの頃は円高でうまい汁を吸わせていただきましたが、今じゃコストコで買い物して海外気分を味わうのがせいぜいです。

 

なんて思いながらパックを開けたら、あらら。

最初から完全に混ぜてあって、ねっとりしたペースト状になってる~!

ず~っと昔、小学生のころ給食に出た「パンに塗るチーズ」みたいな感じ。

小さいビニールに入っていて、端っこをちぎってミーッと絞り出すやつ。

今はああいうチーズは出ないのでしょうかね~?

 

ちょっと舐めてみたら、昔懐かしい「塗るチーズ」にワインを入れた味がする!

というのはウソです。

さすがにウン10年前の塗るチーズの味は忘れました。

が、イメージとしてはそんな感じです。 

ちなみに、か~な~りアルコール入っています。

お酒に弱い方は要注意です!

 

糸を引く感じがない。

かなり粘度が高く、鍋にあけるのに苦労しました。

こういうときは、パックを縦に二つ折りするのよ!とふたつに折って、さらにグルグル巻きにして絞り出す。

 

鍋に入れた段階ではどろんとした塊ですが、熱していくにつれ、とろとろと液体状になっていきます。

このフォンデュは、チーズが全く糸を引きません。

チーズ味の液にパンを浸す感じです。

カジュアルレストランのセットメニューに付いてくるフォンデュに似てる。

 

ちなみに、この商品の「名称」は「チーズフード」になっています。

チーズフードというのは、チーズ分が51%以上ならOKらしいので、チーズの割合が少ないってことですよね。

原材料名には、ナチュラルチーズ、洋酒、乳化剤、カロテノイド色素、香料と書いてあります。

つるんとした見た目からして、かなり乳化剤を使ってるのでは?と想像します。

 

うちは未成年者もいますので、念入りにアルコールを飛ばしました。

しかし、念入りに熱したつもりでも、後味が大人の味ですね~。

子ども達には不評で、結局、冷蔵庫にあったシュレッドチーズと牛乳を足して味を調整しました。

 

結論として、最初からペースト状になってはいるのですが、鍋にあけて加熱する手順はシュレッドチーズ式のフォンデュと全く変わらず、別にお手軽というわけではないし、味も何か求めているものと違う気がします。