コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

オトナのチーズデザート・ブロマージュ・ブラン

https://instagram.com/p/ztc8fmjaBu/

Instagram

 

フレッシュチーズのデザート

今日はひな祭りですね。

先日、噂のコストコ流ちらし寿司を見てきました。

事前に画像も何も見てなかったので、何となく海鮮メインなものを想像していたのですが、イメージと違ってました。

そしてとにかく色が派手でした。

いくらの赤、錦糸卵の黄色、さやえんどうの緑、ピンクっぽく染めたレンコン。

その中で、三色だんごは、意外なほど違和感なかった。

 

先週、夜に行ったときは影も形もなかったので、おいしそ~だったら買うぞ!と意気込んで、早起きして出かけたんですが、我が家の好みではなさそうだったので断念。

結局いつもの助六寿司を買って来ました。これ、間違いがない定番の味で美味しいです。安いですし、おススメ。↓

 

お気に入りの助六寿司 - コストコ和泉LIFE!

 

さて、本題です。

チーズコーナーに並んでいた、ブロマージュ・ブランを買いました。

プチ高級なデザートで、6個入りで958円でした。

シェルインチーズなどでおなじみのタルタル(TARTARE)の商品です。

タルタルのHPを見てみたら、2014年12月に先行発売された、って書いてあったので、おニューな商品なんですね~。

 

そして、見た目よりも箱が軽くて、ホントに入ってる?と思わせられる。

そのせいか、開封された箱がたくさん放置されていました。

それはちょっといかがなものかと思いますけど。

いかがなものついでに、先週の日曜日は未就園児と思われるお子さんが多かったです。

そんなお子さんにカートを押させている大人を複数目撃しました。大人でもコントロールが難しいデカいカートなのに、自分の背をはるかに超えるカートを押せば、あっちこっち蛇行するのは当たり前ですよね。

かなり邪魔になります。

ってか、前見えてんのかな?

 

チーズは甘くない。ソースは激甘

はい、また本題に戻ります。

フロマージュ・ブランは、プリンみたいなプラカップに入っているんですが、この本体は甘くないんです。

チーズケーキみたいなものを想像して購入したんですが、そうではなくてチーズそのもの。

「熟成前の白く柔らかいフレッシュタイプのチーズ」だそうで、フランスでは昔からデザートとして食されているらしい。

 

チーズですが、もちろん塩っ気もなく、味付けは何もされてない、オトナなデザート。 

チーズが味付けなし、なのに対して、添付されているソースはメチャ甘いです。

ソースは、アイスコーヒーなんかに付いてくるガムシロップみたいな容器に入ってて、自分で掛ける方式です。

意外にソースの量は少ないですが、メチャ甘いです。

 

ということは、ソースの配分が非常に重要なポイントとなるんですよね~。

ここ重要!

最初にソースをたっぷりつけて食べてしまうと、後で味なしを食べる羽目になります。

 

さてお味は…?

チーズ本体は、ねっとりと濃厚なんですが、後味はすっきりしてまして、非常に美味しかったです。

箱には「濃厚でクリーミーなのに、驚くほど口どけなめらかで、後味さっぱり」と書かれてますが、その通りですね。

 

ただ、私はソースにもう一工夫があってもいいかなあ~と思いました。

ソースは、マンゴー、キウイ、ハニーレモンの3種類。

どれも、果肉は入っていなくて、全体に透明でなめらか。

まずは、こういうデザートでは王道と思われるベリー系がなくて、なぜにこんな南国風なラインナップなのか突っ込みたいところです。

 

私はキウイを選んだんですが、香料が鼻を突く感じで、キウイのフレッシュさがありませんでした。

なんか安直な感じなんですよね。

せっかくチーズに特別感があるのに惜しい。

じゃあ、っていうわけで、冷蔵庫にあったラズベリースプレッドを合わせてみましたが、これがぜ~んぜん合わない。

ある程度の強い甘みがないとチーズに負けちゃう。

 

あとで、マンゴーとハニーレモンをちょっと味見しましたが、この2種類の方が私は好きです。

ハニーレモン>マンゴー>>>キウイ

って感じかな?

 

カロリーは、本体は65gで110kcal。

ソースは、マンゴーだけ20kcalで、あとの2種類は19kcalだそうです。

 

 今回紹介した商品はこちらです↓