読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

恐るべき大豆粉砕技術の結晶・おっとうふ

https://instagram.com/p/ztdDDTDaB4/

Instagram

 

と~ってもクリーミーでビックリ!

 おからを出さずに大豆がまるごと入っている、というお豆腐。

「おっ」と驚くから「おっとうふ」というらしいです。

オヤジギャグ的で面白いネーミング~!

 

コストコでは4連パック498円で売っていました。

充填豆腐で、きぬごしです。

1個150g入りと、一般の豆腐の半分ほどのサイズのわりに約120円なので贅沢なお豆腐なんですが、このお豆腐、いろいろこだわってるんですよね。

 

私は、「大豆がまるごと入っている」というキャッチフレーズに魅かれたんですが、その他にも

国産大豆100%使用

食品添加物不使用(にがり以外)

南アルプスの天然水使用

けっこう日持ちする(購入日から10日、私がいつも買ってる豆腐は1週間。たかが3日だけど大きい。)

という嬉しいポイントがありました。

 

大豆は、山梨県産の大豆を使用していて、ナカセンナリ60%、あやこがね40%だそうですが、そういわれても分かりませんね。

というわけで、とにかく味見!

 

温めた方が美味しいと書いてあるのを無視し、まずは冷や奴で試してみたんですが…

おっ!とうふ!と思えないほどのクリーミーさ!

 

ワタシ、大豆がまるごと入っているということで、てっきり、ツブツブ入りのお豆腐だと思ってたんですよね。

他にもそう思った方、きっといらっしゃると思います。

それがぜ~んぜん違うんですよ!!!

口当たりはあくまでも滑らかで、ねっとりとしています!

 

これで大豆をまるごと粉砕してるなんてホント?と疑いたくなるほど。

パッケージには大豆を「超微粉砕し」なんてサラッと書いてありますが、これメチャクチャすごい技術じゃないの、株式会社ソイワールドさん?

もっとアピールしてもいいと思うよ?

 

ソイワールドさんのHPを見ましたが、お豆腐と豆乳のみを作っている会社だそうです。

超微粉砕することによって体内での吸収もよくなるらしい。

まるごと粉砕だから栄養価もアップするし、今や産廃扱いのおからも出ないし、味はウマイし、いいことづくめ。

 

普通の豆腐とあまりに食感が違うので、冷や奴好きのウチの子供は、「いつもの方がいい…」と言っていました。

いやいやいや、美味しいでしょ!

きっと、脳が想定している「トウフ」と口に入った「トウフ」のギャップがあるから、そう感じるんだよ君は。

これは宇宙兄弟に出てくるアレですね。

コーラだよ、と言ってコーヒーを飲ませると、人は「腐ってる」と判断するんだ~ってやつ。

 

デザートに向いている~!!

あまりにも意外な食感にテンション上がり過ぎました。

冷静になってみると、確かに冷や奴にはもうちょっとアッサリした食感の豆腐の方が向いてるような気もします。

このねっとり感、まるでチーズみたい!

そういえば、昨日、チーズデザート食べてブログにも書いたなあ~。

あんな感じに食べられるんちゃうん?

 

というわけで、デザート風に食べてみました!

黒蜜ときなこで食べてみたかったのですが、黒蜜がないので蜂蜜で代用。

蜂蜜はコストコで買ったクローバーハニーで~す。

 

おっ! おおっ! おおおっ!

これはウマイんじゃな~い?

蜂蜜が豆腐の冷たさで固まってしまうのが難ですが、蜜を掛けると豆っぽさが消えて、立派なデザート。

黒蜜にすればパーフェクトなんじゃないかな?

 

おっとうふのパッケージにカロリーは書いていないんですが、一般的な絹ごしだと100gで56kcalだそうです。

おっとうふをデザートにするなら、1人1/2パック(=75g)くらいでちょうどいい感じなので、42kcalよね。

これに蜜のカロリーがプラスされるわけですが、本体だけ比較すれば昨日のチーズデザートの4割以下。

おおおおおっ! ローカロリーデザート~!

 

カロリーを気にしなければ、生クリームを入れてお豆腐ムースにしても美味しいだろうと思います。

きっと、お豆腐入りと気づかれないと思う。

ソイワールドのHPにも、おっとうふを使ったデザートレシピが載ってました。

今回は食べ切っちゃたので、リピしてデザートレシピにチャレンジしてみたいと思います。

 

 このお豆腐、通販でも買えるようです!↓