コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

フルーチェみたいないちごプリンの素

https://instagram.com/p/ztc5V0jaBn/

Instagram

 

冷たい牛乳と混ぜるだけ

3月1日、コストコ和泉の周辺住民には嬉しい変化がありました。

コストコ和泉の最寄駅は、泉北高速線の和泉中央

日本一高いと言われてきた泉北高速線ですが、南海線との連絡料金が80円値下げになりました!

昨日、切符を買おうとして、アレ?そうか、1日から値下げだったか~と気が付きました。

世の中値段が上がることはあってもなかなか下がることはないので、なんだかテンション上がりました。

 

さて本題です。

 

ポッカの「濃厚いちごプリンの素」を買ってみました。

私は幼少のみぎり、よく「プリンの素」でプリンを作ってもらったんですよね。

あれ、すごく美味しいと思って食べたなあ~。あと緑色のゼリーの素ね。

最近はトンとご無沙汰ですが、私にとっては昭和の味、って感じだなあ。

 

というわけで、「…プリンの素」というネーミングから、そういった粉状の商品をを想像して購入したのですが、さにあらず。

液体状の素がレトルトのパックに入っていました。

その液体を牛乳200mlと混ぜるだけで完成の、簡単デザートです。

いちご果汁10%。

 

200g入り(5人分)が4袋入りで798円だったので、1個約200円ってところですね。

コストコ以外では、こんなのを買おうという気が起こらない私なのでぼんやりしておりますが、きっとその辺のスーパーでも売ってるんでしょうね。

…と思いましてネットを検索してみたら、意外にもあまりヒットせず。

家庭用の大容量ではなく、元から「業務用」の商品のようですね。

 

↓同じくポッカのこんな商品が見つかりましたが、商品名も違うし原材料も違いますね~。

下の商品はとちおとめ使用ということなので、これも美味しそう。

 

 

どちらにしても「業務用」なんですね~。

 

味はフルーチェのいちご!

プリンの素を牛乳と混ぜるだけでふるふると固まってきます。

「作り方」では、冷蔵庫で3時間冷やす、となっているのですが、ゆるめでよければ即食べられます。

冷やしても、がっちりと固まるわけではなく、柔らかいです。

 

私の子供のころは、「プリンの素」とともに、「フルーチェ」も登場頻度の高いデザートだったんですが、いちごプリンは、まさにフルーチェの果肉なし&なめらかバージョン。

誰にでも好まれる味ですし、メチャクチャ簡単にできるので、子どものおやつに最適~!

生のいちごを飾ってあげたら、お誕生日パーティの一品になりそう。

 

まあウチの子供達は、もうお誕生日会するような年じゃないんで、自分で作って一人でボウルごと平らげていますけどね…。

中高生の食欲はすごいですよ~。ある意味羨ましい。

4袋入りなんですが、すぐになくなってしまいそうな勢いです。