コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

チョコたっぷりのドイツ製KSヨーロピアンクッキーアソート

https://instagram.com/p/ztdA08DaB2/

Instagram

 

ドイツ製のクッキー

カークランドのロゴの付いたクッキーは何種類かあって、前回買ったのはイギリス(スコットランド)製。

ドイツの他にベルギーのと、アメリカのがありました。

イギリスのチョコチップクッキー↓美味しかったんですが、なくなってました。

今回は、ベルギーのクッキーの方が割高だったのでとりあえずドイツの方を買って来ました。

998円でした。

 

そういえば、今日、ドイツのメルケル首相が来日されますね。

安倍首相と同じ60歳だそうですが、世界中を飛び回るタフさといい、自然体な雰囲気といい、カッコいい女性ですよね~。

日本にもあんな女性指導者が誕生したらいいなあ。

 

さて、ドイツのクッキーですが、ヨーロピアンクッキーという名称で、14種類のクッキーが詰め合わせてあります。

1キロ入りで、箱の中は2パック(上下)に分かれていて、それぞれ包装されています。

 

箱の裏側に中身の説明があります。こんな感じ↓

 

https://instagram.com/p/zypvGYDaF2/

Instagram

 

ヨックモックのシガールに似てる右下の細長いクッキーを除いて、全部にチョコが使われています。

チョコレート32%だそうです。

一番右、上から2番目の花の模様が付いているクッキーも、裏側にチョコがたっぷり付いてます。

 

食べてみたクッキーの感想

14種類ありますが、種類によって入っている個数は違います。

細長い系は個数が多くて、その他のは4~5枚くらいずつだったと思う。

気が付いたらなくなっているのもあって、全部を食べたわけではないのですが、いくつか感想を。

 

なんちゃってシガールは、アーモンドっぽい風味があり、シガールより固めで、そう簡単に崩れたりはしない感じです。

これと比べるとシガールはとても繊細ですね。

ヨックモックは中東でメチャクチャ高級&人気があるそうですが、なんか分かる気がする。

ちなみに、ウチではこのクッキーが最後まで売れ残りました。

 

その左の細長いクッキーは、ほんのりとコーヒー味の生地にチョコがかかっています。

これ美味しかった。

 

そのまた左の楕円形は、スパイス入りのクッキー。

説明にはジンジャーブレッド、と書いてありますが、私はドイツのレープクーヘンに感じが似てると思いました。

ヨーロッパだなあ~と思う味なのはこれだけで、あとはノーマルなクッキーでした。

 

その上の、四角でチョコ掛け、ホワイトチョコで模様がついてるやつは、中の生地が固めでした。

それぞれ個性があって面白いです。

 

丸いホワイトチョコ掛けのクッキーも、ホワイトチョコ自体が美味しく好きな味でした。

ヨーロッパのホワイトチョコってなんか美味しい。

 

ウエハースのようなものには、ココアクリームがたっぷり挟んであります。

これはもうちょっとサックリしてたら最高かな~。

 

…というわけで、それぞれに違った味わいのクッキーで、あれが好き、これが好きと言い合いながら食べ進めていったところ、1パック目はアッと言う間になくなりました。

1パック(500g)あたり約500円ですので、国産のクッキーと比べても高くないですし、普段に食べるお菓子としておススメです。