コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

USAビーフリブフィンガーはスジが多かった・・・でもウマイ!

https://instagram.com/p/0B7C61jaAZ/

Instagram

 

カルビ肉だそうです

試食して美味しかったので買ったお肉です。

リブフィンガー…初めてですが、売り場では「中落ちカルビ」との表示がありました。

試食の味付けが良かったので聞いてみたら、「塩コショウ」ですよ~とのこと。

調味料売り場で売ってるやつですね。

買おうかな~とも思いましたが、2本パックを使い切る自信がなく止めました。たぶんスーパーでもう少し小さいサイズを売ってます。

 

リブフィンガーは100g192円で、1パック1.5キロほど。

真空パックになっており、普通のお肉より日持ちがします。購入日から約10日あるので、すぐに食べなくてもOKなので余裕を持てて嬉しい。

試食していたスタッフさんによれば、冷凍も大丈夫とのことで、私は3分の1をそのまま食べ、残りは冷凍庫に放り込みました。

 

カルビというと、最初から薄切りになったお肉しか見たことがなかったんですが、このお肉、細長~い(というより太長~い、と言った方がいいかな?)棒状になってます。

試食ではとても小さく切ってあったので、イメージが違いました。

取りあえず、何も考えずにそのままブツブツと切って焼いてみました。

 

スジが多い~!

脂がこれでもか!というくらい出ますが、キッチンペーパーで吸い取れば、そこまで油っこくなく食べられると思います。

ただし、メチャクチャ筋が多かった~。

味はウマいんですけどね。

試食では、柔らかい部分しか出てなかったので、こういうもんだと思ってしまいました。

 

これは、まずは筋を取る作業をしなければならないのね。 

というわけで、次は筋を取ってから焼こうと思ったんですが…。

筋とりなんてしたことがないので、まず、筋なのか脂のカタマリなのか見分けがつかない。

とにかく白い塊を取り除こう、と思うと、筋だらけで食べる部分がほとんど残らない…

 

え~いめんどくさい!

というわけで、結局、「牛すじ」として、おでんに投入いたしました。

 ちなみに、今では私も普通~におでんに牛すじを入れておりますが、関西に来た当初はプチカルチャーショックでした。

私の中には、おでんに「牛すじ」を入れる文化はなかったので、そもそも「牛すじ」って売ってたっけ?というレベル。

でも、おでんに肉系の具を入れると味にコクが出て美味しいんですよね~!

 

リブフィンガーも、「牛すじ」としてメチャクチャいい仕事をしてくれました!

いつもスーパーで買う「牛すじ」よりも美味しかった。

脂身の旨味がじゅわわ~っと染み出てきて、大根に乗り移って最高~に美味しいです。

煮込んで柔らかくなるのと、出汁に脂が出るので肉自体は比較的あっさりと食べられます。

筋取り面倒な方、焼肉ばかりじゃワンパターンと思われる方、ぜひ煮込みに使ってみて下さい。

 

なお、私は、「筋は取り除かなきゃ」と思い込んでいたのですが、あとでネットを検索したところ、ある程度大きな筋を取ったら、包丁を格子状に入れて、筋を「切る」ようにすれば食べやすくなるようです。 

 

 今回紹介したのはこの商品です↓