読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

あっという間にすぐに沸く~ティファールをコストコで

https://instagram.com/p/0B6lFBDaPp/

Instagram

 

初めて電気製品買いました

と言っても、お安いヤツですけど。

ティファールの湯沸しポット1.5L、TASSE(タス、と読むらしい)というシリーズで、3180円でした。

 

買った時点では安いのかどうか分からなかったんですが、ネット通販で買うよりは若干安いようでした。

私は、タスさんの先代を関空の近くのアウトレットで買いましたが、アウトレットもお買い得なのでおススメです。

ただし、交通費掛けて買いに行くくらいなら、通販の方がいいかも~

私が探した楽天での最安値はこちら↓

写真はてっぺんの部品が赤ですが、コストコのはグレーっぽい色でした。

 

写真では右側に持ち手があり、その下にしっぽみたいなもんが付いていて、これがスイッチです。

しっぽを押すとオン!湧くとこれがパチッと上がってきます。

それが何だか可愛くて気に入りました。

 

以前に使っていたティファールより細長い形で、表面もツルンとした光沢のある材質になっています。

 

1.5Lという一般家庭では十分な容量がありますが、とても省スペースで、土台(っていうのかな)そのものは直径16センチの丸。

持ち手や注ぎ口が出っ張っているのでその分を入れても、25センチ四方の場所を空けることが出来れば収まります。

 

沸き時間チェック! 

私、初めてティファールを買ったときは、ものの数秒で沸くのかと過大な期待をしてガッカリした記憶があります。

 

さて、タスさんには、マグカップ1杯分、2杯分のメモリがありまして、その都度沸かすのに便利な工夫がされています。

今回はマグカップ2杯分= 500mlで実験してみました。

 

スイッチオンして10秒くらいで、ガ~っというお湯の湧く音がしてきます。

そして待つことちょうど3分でぱちんとスイッチが切れました。

室温は17度。まあこんなもんでしょうか?

 

ティファール使ったことがない方へ、念のために付け加えますと、ティファールの湯沸しポットは保温できません。

使う分だけその都度沸かす方式です。

沸かした後は、コードレスでポットを持ち運べるので便利。

火を使わずにお湯を沸かせて自動で切れるので安心。子ども達がカップめんを食べるときにはこれを使わせています。

 

内部は、底がステンレス、周りはプラスチックです。

使い始め、若干プラスチックの匂いがするかな~と思いましたが、数回沸かしたら気にならなくなりました。