読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

パリパリに焼けた~! 餃子計画の冷凍生餃子

https://instagram.com/p/0VJfRjDaEY/

Instagram

 

美味しいと評判の生餃子

コストコ本にもよく載ってますし、おススメ商品として名前が挙がることの多い生餃子。

もちろん存在は知ってましたが、何となくスルーしてました。

 

しかし先日、オープン前に並んでいたところ、たまたま前にいた3人組がコストコ本を見ながら「コレ美味しいんだよね~!絶対買う~!」と大絶賛。

しかもその後、レジに並んでいたところ、たまたま前にいたご夫婦が、この生餃子を5袋くらいまとめ買い。

こう餃子とのご縁が続いちゃあ、買うしかないでしょ。

…と、よく分からない理由での購入ですが、実は私、こういう雰囲気というかノリでの買い物多いです。

 

50個入りで、748円でした。

4人家族で1人5個ずつ食べて、だいたい300円の計算ですね。

私は、時々スーパーのお惣菜でギョウザを買うんですが、それにくべるとかなりお得な感じがします。

  

餃子計画という会社の製品。

なんで餃子「計画」なんでしょうね~?

私が餃子の会社を設立するとしたら、「計画」という名前は絶対に思いつかないな~。斬新な名前だ。

 

 皮がパリパリに焼けた~!

私はこの冷凍餃子、中身より皮が気に入りました。

史上最高にカリッとして美味しく焼けた~!

パッケージに書いてあるとおりに、油を引いて餃子を並べ、水を注入して蒸し焼きにするだけです。

 

このやり方自体は、他の冷凍餃子と全く同じなのですが、モノによっては今一つ焼き色がうまく付かなかったりするんですよね。

特に以前は、鉄分が取れるからという理由で鉄製のフライパンを使っていたため、こびりついてこびりついて壊滅的でした。

今はフッ素樹脂加工の頼もしい相棒がいますので、餃子もかなりキレイに焼けるようになったのですが、それを差し引いても餃子計画の餃子はワレながらうまく焼けました。

 

さて、中身のあんですが、こちらは野菜メイン。原材料を見ると、野菜はキャベツ、玉ねぎ、にんにく、ニラ、ショウガ(以上すべて国産)。

豚肉も国産で、国内で製造しているそうなので、安心感のある商品です。

個人的には、子どものころから餃子と言えば肉メイン!だったので、もっと肉たっぷりの餃子が好みですが、これはこれでジューシーで美味しいです。

 

味はしっかりと付いていて、貝柱のような魚介類の味があるな~と感じました。カキ油、魚醤が入っているようなのでこれの味でしょうか。

全体的にちょい甘めの味付けで、想像していたのとはちょっと違う味でしたが、我が家では大好評でした。

冷凍庫に入っているといざという時に非常に頼れる存在ですね。

 

 今回ご紹介したのはこの商品です↓