読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

イズニー・カマンベールで脳内フランス旅行

https://instagram.com/p/1YA4HgjaAV/

Instagram

 

250g×2個組のカマンベール

先週、久々に空いている時間帯に行き、デリコーナーに近寄ったところ、私のお気に入りの助六寿司がバージョンアップして、巻きずしがサバからエビ天ロールに変身していました。

ちょっと見ないうちにお値段も立派になり、798円→998円に。

エビ天ロールの具は、エビ天、レタス、マヨネーズ。

こういう値上げのやり方はいかがなものか?と思いますが、エビ天ロールもなかなか美味しかったので丸め込まれた感じです。

 

そして助六寿司のお隣に、いなり2種と団子のパックがありました!

いなりの隣に色鮮やかな3色団子が納まっている図は、ちょっと想定外でぎょっとしますねぇ。

ちらし寿司以来、コストコは寿司と団子の組み合わせにこだわっているのでしょうか。

 

さてさて、このカマンベール、以前から存在は知っていましたが高いので毎回見るだけでした。

前回コストコへ行ったときに、賞味期限間近でディスカウントされ1377円(定価は1878円)になっていたので喜び勇んで買ってみました。

250gのカマンベール2個がネットに入っています。

もちろんフランス産です。

 

この複雑な味わい~!

賞味期限が1週間切ってますので、早速開けて味見。

う~んこの香り!口に入れると、独特の白カビの香りがふわっと鼻に抜ける感覚があります。

これと比べると、国産のカマンベールはお子様向けというか、ストレートな味というか。あれはあれで私は大好きですが、まったく別の食べ物と思った方がいいです。

こういう味はやっぱり本場でないと出せないのかな~。

香りは記憶を呼び覚ます、とよく言いますが、まるでヨーロッパにいるような錯覚を覚えました。

1377円で旅行気分が味わえて、メッチャクチャお得でした。

 

中身はとろ~り、ねっとりとしていて、切りっぱなしで置いておくと、まるで生き物のように中身が流れ出てきます。

この中身とろ~りがカマンベールだよね~!

中心部分はミルキーで比較的若い感じなんですが、周りの白カビの皮部分はポクポクした食感で味も刺激的。

 

以前に購入したクール・ド・リヨンのミニカマン、それに明治のカマンベールどちらも薄皮で皮の存在感がありませんでした。

これに対して、イズニーは白カビの皮が分厚く成長しています。

以前の記事はこちらをご覧くださいませ↓

カマンベールチーズ 日仏対決! - コストコ和泉LIFE!

 

イズニーは、スパイシーな皮と中身のハーモニーが絶妙。

真ん中のほうは皮が比較的薄く味もマイルドで、外周に向かうにつれて皮が厚く、味が濃くなっていきます。

これはオトナの味で、子どもたちは苦手のようでした。

これを食べちゃうと、ワインが飲みたくなります。

 

よく計算してみたら、意外と高くなかった…

250gというと結構大きくて、1回では食べ切れません。

国産のカマンベールは100gだそうなので、2.5個分になりますね。

ということは、定価で買ってもそこまで高くなかったのでは…?ということに気が付きました。

カマンベール2個、と思って比べるところに落とし穴があって、実はイズニーカマンベールは500gで1878円なので、100g当たり375.6円。

 

以前に購入したクール・ド・リヨンは100gあたり379.2円、明治は100gあたり320円でしたので、明治以上、リヨン以下の値段でした。

これくらいなら、まあ普通に買える値段じゃ~ないでしょうか。

以前、カークランドのイズニーブリーを買ったときはまったくピンと来なかったのですが、このカマンベールはチーズ好きな方におススメできると思います。 

 

 今回ご紹介したのはこちらです↓