コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

北海道産黒毛和牛 モモ ステーキ

https://instagram.com/p/1YBBNlDaAn/

Instagram

 

高級和牛を購入!

年度替わりと春休みでイベントが続いて、ワタワタとした日々を過ごしておりましたが、新学期が始まって落ち着いてきました。

ワタワタ期間中もコストコに行くには行ってましたが、空いている時間を狙い澄ましていくような余裕がなく、混んでるときに欲しいモノだけサッと買ってパッと帰ってきてたんですよね。

そうしましたら、何だか欲求不満が蓄積してきて、ああああ~、コストコで爆買いしたいぃぃぃ~!となりまして、その一環として勢いで買ったのがこの黒毛和牛です。

危ない症状の始まりでしょうか?

 

いつもはたっぷり食べられるアメリカンビーフを買っていたのですが、今回は「筋きり処理」が気になりまして。

アメリカンビーフのほとんどには「筋きり処理してるから、しっかり加熱して食べなあかんで」と書いてあるんです。

前にもブログに書きましたが、一般的に、筋きりしたお肉は、肉の内部にも包丁が入っているため、中までしっかり火を通すべきということになっているみたいなんですね。

しかし、前回アメリカンビーフを購入した時は、それに気づかずレアで食べちゃいました。でもどうってことはなかったんですけどね。

 

この黒毛和牛は筋きりの表示がなかったので、今回は少しでいいから和牛を食べてみよう、と思い立って、100g748円もする高級お肉を買いました。

キレイな赤身に、網目のように脂が入ってていかにも美味しそうでしょ?

写真に写っている2切れ入りで、だいたい420gくらいでした。

うちは4人家族なので1切れを半分に切り、1人約100gずつ頂きました。

 

とてもジューシー!

売り場では、モモの他に確か肩ステーキも同じコーナーに並べられていて、たぶん同じ値段だった、ような気がする。

今回は脂身が少ないモモの方を選びました。

厚みは普通のステーキと同じくらいで、目分量ですが1.5センチくらいかなと思います。

 すごいと思ったのは、ドリップが全く出ていないこと。

普通のお肉は、トレイの中にドリップ吸収用のシートが敷かれていますが、このお肉はシートなしで、一滴もドリップは出ていませんでした。

 

シンプルに、塩コショウとにんにくで焼きました。

大人はレア。

子供達はレアを嫌がるのでさらに焼きましたが、中まで火を通そうとして長時間加熱したところ、せっかくの肉汁が流れ出てきました。(何度もひっくり返したのが悪かったかも)なので途中で止めてミディアムくらいで。

ステーキ焼くのって本当に難しい、と毎回思います。

 

想像どおりジューシーで、赤身の旨味たっぷりのお肉でした。

若干噛みごたえはありましたが普通に柔らかく、味が濃い。

量は(ドカンとアメリカンなステーキよりは)少なめでしたが、一口ずつ味わって食べたので満足感がありました。

脂が少ないので、非常にあっさりとしてます。うちの下の子は脂っこいお肉を苦手としているのですが、非常に喜んで食べてました。

 

しかし、やはり値段が高いですね。

以前購入したトップブレードステーキは100g288円だったんですよね…

これと比べると2.5倍以上も高いのですが、2.5倍美味しいか?と言われると、そこまでの差はないと思います。