読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

マッケインの冷凍フライドポテト・ストレート、ケチャップが合います。

冷凍食品

https://instagram.com/p/1YA5vGDaAZ/

Instagram

 

ストレートカットを購入しました

うちの若い衆から「ポテト食べたぁい!」と要求があり、近所のスーパーで冷凍ポテトを買ってきて提供したのですが、「こんなもんで足りるかぁ~!」と暴動が起こりました。

一袋全部一気に使ったのに、足りないの~?スゴイ食欲だねしかし。若いって素晴らしい。

こんなときにはコストコで買うに限りますよね。

 

というわけで、コストコの冷凍庫前に赴いたのはいいのですが、コストコのくせに、フライドポテトは種類が多い!

シューストリング、ストレートと、あとなんか一つの合計3種類もありました。カットが違うのは一目瞭然なのですが、味が同じなのかどうか分からず、しばらくぽつねんと佇んでおりました。

あとでマッケインのHPを見たところ、コストコと同じパッケージの商品はなかったのですが、シューストリングやストレート等々の説明があり、ザックリ読んだ結果、おそらくは切り方が違うだけなんじゃないかと。

 

結局、現場では、冷凍品を取り出して確認するのも気が引けたので、「クラシック」と表記してあったストレートカットをえいやっと冷凍庫から引っ張り出して買って来ました。

2キロも入ってるのに568円で買えるなんてまさに救世主。

メイド・イン・カナダでした。

 

ネットで見て後で分かったのですが、ストレートはシューストリングよりも太めにカットされてるということで、その分、ホクッとした食感になります。

私は「ホクッ」の方が好きなのでストレートで正解でしたが、子供達はカリカリ系のポテトが良かった、とのことで、そういう人はシューストリングの方がいいということですね。

たかがポテトと思っておりましたが、実はいろいろと種類があって名前も付いているんですね~。勉強になりました。

 

普通のフライドポテトでした。

見た目は表面がすごくツルンとした感じで、キレイにカットしてあるし、色も白いです。

パッケージの説明によると、オーブン、フライヤー、フライパンの3種類の調理法があるそうですが、私はオーブン派。

オーブンだと簡単だし、油を使わないで済むのでしつこくなりません。

230度に予熱し、10分焼いて、ひっくり返して5分~10分と書いてありましたが、ひっくり返すのは面倒くさいので菜箸でザクザクっと混ぜただけです。

 

さあ15分後。

アツアツに焼き上がって、端っこが少し茶色く色づいているのもある、くらいな感じになりました。

塩味はついてなくて、自分で塩を振ります。

若干、イモが野性的な味に感じられるので、私はそのまま塩味で食べるよりも、ケチャップを付けて食べたほうが美味しいと思いました。

ケチャップ&マヨネーズもいいですね。ますますカロリーがアップしちゃいますけどね。

 

ファストフードのポテトって、冷めるとボソボソになって何だこりゃと思うほど不味くなるのが多いですよね。(最近、冷めたやつが好き、と言う人が世の中にいると聞いて驚いた。)

これはどうなんだろう…と思って敢えて取り分けて置いてみましたところ、ファストフードの味の落ち具合が8割ダウンだとすると、これは4割ダウンくらいだなと。

確かにボソッとして喉に詰まる感じはあるんですが、あそこまでは不味くなかったです。

この実験、お弁当に入れられたらラッキー!という目的のもとに行いましたが、まあ、旨くはないけど、ケチャップで誤魔化せば許されるかも…というのが結論。

 

2キロ入りで冷凍庫の場所がかなり侵食されますので、少しずつ消費するタイプの方にはしんどいかと思います。

ガンガンポテトを食べる人にはうってつけの商品。

うちは冒頭に述べたような状況のため、現在購入後約1週間経過したところですが、もうすでに残りわずかとなっております。

次は違う形のポテトを試してみようと思います。

  

 こちら↓は同じくマッケインですが、シューストリングの方。 

ストレートカットは通販では見当たらず。

 

※ この度、ようやっとサンクゼール・パスタソースのイカスミ味を開封する勇気を得ました。昨日、過去の記事に加筆しましたので、よろしければこちらもご覧くださいませ。↓ 

costco-izumi.hatenablog.com