コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

ちょっと割高な気がした。ミラノ風ポークカツレツ

<

https://instagram.com/p/1174I7jaJx/

Instagram

 

新商品ですが、肉が薄いです。

最近、ジャーマンポークステーキ見ないですねぇ。

復活してほしいな、と思っていたところに、ジャーマンポークにパン粉付けたような新商品が出たので、うまいこと考えるもんだな~、と思って買ってみました。

見た感じもそうですし、パックを開けたときに立ち上る香りがジャーマンポークそのもの。

 

ジャーマンポークって何?と言う方はこちらご覧ください。↓

costco-izumi.hatenablog.com

 

ちなみに、スパイスっぽいものとしては、

レッドベルペッパー(赤パプリカのことだそうです)、トマトパウダー、オレガノ、タイム、ローズマリー、バジル、パセリ、ローレル

などが原材料欄に記載されています。

 

しかしですね、これ、肉がうっす~い!

がっつりお肉のコストコなのに… 

5ミリくらいしかありません。

勝手に、ジャーマンポークの分厚さを想像していたので、余計にペラペラな感じがしてしまいます。

イメージ的には、「しょうが焼きのお肉をハーブで味付けして、衣を付けた」感じです。

ミラノ風、ってこんなんですか?

 

私が購入したパックには、20枚くらいのお肉が入っていました。

イタリア産の豚肉だそうです。

冷凍するために15枚ほどラップにくるんでジップロックのガロンサイズに入れましたが、薄いので1枚でまだまだヨユーでした。

 

持った感じはずっしりしていたんですけどね~。衣の重量もあったのかな~。

もっとも、パン粉は上のほうにたっぷりくっついていて、下の段はほとんど付いてない肉もありましたけど…

ジャーマンポークは確か100g120円くらいだったかと思うのですが、これは100g151円。衣込みで。う~ん…

 

ジャーマンポークよりもスパイス控えめ

ジャーマンポークと同じくハーブで味付けされたお肉ですが、アレよりもスパイスの量が少なく、スパイスを食べ慣れなくても、とっつきやすい味だと思いました。

塩加減もちょうどよく、味は美味しいです。

ひょっとしたら味付けにはバラつきがあるかもしれませんけど。

 

調理方法ですが、ラベルには、「フライパンに多めの油を熱し」と書いてありますが、私は樹脂加工のフライパンで、油なしで焼きました。

脂身の多いお肉が多かったので、十分すぎるほど脂が染み出てきてカリッと焼き上がりましたよ。

あれで油をたっぷり使ったら、私は胸焼けするなぁ。

衣がついててカリカリ食感を楽しめることと、薄いだけに火の通りが早いのはプラスポイントですね。

 

結論として、味付けもカリッと感もグッドですが、個体によって脂身が多いのと、やはり肉薄いな~と思ってしまう商品でした。