コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

ららぽーと和泉・銀のあんで買い食いしてみました

ららぽーとコストコ側入り口から入ると、右側にカウンターだけのお店が並んでいて、その一つが「銀のあん」です。

ここ、たい焼きのお店なんですが、土日はいつも行列なんですよね~!

前々から、美味しいのかなぁ~と興味はあったんですが、たかがたい焼きが210円?というところが引っかかり、ららぽーと開業以来、6か月以上もスルーしてました。

しかし、今般、子どもから「友達が美味しいって言ってた!食べてみたい!」と要求がありまして、「あらそう?」といそいそと行列に参加いたしました。

平日なら並ばずに買えるのに、なんでわざわざ休日に行って並んでるんだろう私。 

 

「銀のあん」の商品は、薄焼きたい焼き150円と、クロワッサンたい焼き210円(中身によってこれより高いモノもアリ)の2種類。

薄焼きの方は、焼いているところが見えるようになっていて、お兄さんが生地を刷毛でうす~く伸ばして焼いていました。

クロワッサンたい焼きは裏で焼いているようで、作業の様子は見えません。

圧倒的にクロワッサンの方を買う人が多いです。

私の前に、10人くらいの方が並んでましたが、たぶん、全員クロワッサンを買ったんじゃないかと思います。

 

今回は、クロワッサンの餡とカスタードをセレクトし、お向かいのスーパー(JA)でお茶買って、ららぽーとからコストコへ行くまでの通路に置いてあるテーブルで焼き立てを頂きました。

お天気よかったので気持ちよかったです!

期間限定でチョコもあって、こちらはちょっと高くて250円です。

さっき銀のあんのHPを覗いたら、期間限定で「桜もち」があるそうです。ちょっと興味あるなぁ。

 

クロワッサンたい焼きは、いわゆるたい焼きの形ではなく、長方形の生地にぎゅっとたい焼き型を押し付けた感じになってます。

薄焼きのほうは、普通のたい焼きの姿です。

そして、クロワッサンたい焼きは、クロワッサンというよりパイ。

パイたい焼き、だと言いにくいからクロワッサンにしてるのかな~。クロワッサンたい焼きって何?と目を引きますしね。

 

クロワッサンたい焼きは、思ったより固くパリパリに焼き上げてありました。

要するにパイ生地にフィリングを挟んで焼いたものなんですけど、普通のパイよりガッチリと固いです。

ふんわり感はなく、カリカリ・サクサク。

中身の方ですが、餡は甘さ控えめであっさりしていて、パイとの相性抜群でした。

カスタードも美味しかったので、私はどっちも好きですが次行ったら餡を選びます。

 

たい焼き1個210円と言われると高いな~と思いますが、焼き立てというアドバンテージがあるし、買い物の合間のブレイクタイムに食べるならアリかな。

わりと大きいので、半分こして食べても結構満足感あると思います。

コストコのフードコートに飽きたら、銀のあん、いかがでしょうか~?