読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

沖縄県産スナックパイン

https://instagram.com/p/2dEiGFDaIE/

Instagram

 

石垣島産のスナックパイン

手でちぎって食べられる、小振りな沖縄のパイナップルです。

ボゴール種というらしい。

石垣島のパインは、ピーチパイン、ハワイパインとこのボゴールパインの3種類になるらしいです。

580円でした。

 

裏に、お尻を少し切り取って、手でちぎって食べるように書いてあったのでその通りにやってみました。

パインのひし形的な模様に沿って、シャクッ!という感じに剥がれます。

とても面白いんですが、1つ1つは親指の先ほどの大きさで、とても小さいので面倒に感じる人もいるかも…ってか「美味しいけど…めんどくせ~!」と言ったのはうちの子ですが…

ぶどうがめんどくさい人ですからね~。

だが確かに、非常にチマチマした感じで、もっとガブッと行きたい!という気持ちが生まれてこないと言えば噓になります。

 

お尻の方は非常に甘くてジューシーで感動的な美味しさですが、上にあがっていくにつれて甘みが薄くなります。

かなり甘みが違い、別の食べ物のよう。

この間の「ためしてガッテン」で、メロンの上半分と下半分とでかなり甘さが違うっていうことを言ってましたが、このパインはそれ以上に甘さに差があるような気がします。

お尻から、ではなくて上から食べて行った方が、より甘さを感じられてよかったのかも。

 

注意点がふたつ!

盲点は、このパイナポー、10カケラくらい食べたら口の中がヒリヒリしてきました。

ネットで得た情報ですが、痛みを感じるのは、パイナップルに含まれている酵素によって、舌の表面を覆っているたんぱく質が溶かされているからだそうです。

恐るべきパイナポーの威力。

私は、輸入物の普通のパイナップルを食べてて刺激を感じたことはないんですが、このパインは酵素の働きが強いのかもしれません。

いっぺんにたくさん食べてはダメみたい。

 

もう一つの注意点は、はっぱが非常に鋭い!

パッケージにも「葉に注意」という警告が書かれてました。

まず、袋から出すときに葉が痛いので、手を突っ込んで引っ張り出すのではなく、逆さまにしてやさしく振り落すのがいいです。

そしてもちろん、先に葉を切落すのですが、本体に残った赤ちゃん葉っぱも侮れません。

上の方になると、たまに皮に赤ちゃん葉っぱがくっついてたりするんですが、色が薄いため気が付かず口に入れちゃったりすると、「イテー!」と絶叫するはめに。

ドッキリには最適かもしれませんけど、小さいお子様には注意してあげて下さいね~。