コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

ギリシャヨーグルトって濃厚なんですね~!

https://instagram.com/p/2fIEM-jaBi/

Instagram

 

初めてのギリシャヨーグルト

これ、1キロで880円もするんですよね~。

ナチュラルヨーグルトって高くても500g200円台というイメージだったので、500gに換算したら440円?ものすご~く高い!高すぎる!と思ってたんですが、なんか知らんけど勢いで買ってしまいました。

連休はコストコ行きを控えてたので反動だと思います。

 

ですがこれは、買ってみて良かったです。

私はとっても気に入りました。

コストコで売ってるギリシャヨーグルトは日本製(中沢フーズ株式会社)で、本物とは違うという声もあるらしいですが、私はギリシャに行ったことがないので分かんないですが、これ好きです。

もう少しだけでいいので安くしてほしい~!

クーポン出たらまとめ買いします。

 

↓こちらは本場ギリシャ産のヨーグルト。値段にビックリ!!!

ギリシャ最大手のFageという会社のものだそうです。

コストコで売ってる国産の4倍以上のお値段~!どんな味なんでしょうねぇ~食べてみたい。コストコで売ってたら買ってしまいそう…

 

普通のヨーグルトとどこが違う?

 

原材料は、牛乳、乳製品、乳たんぱくとなってます。

水分が少なくて、ギュッと凝縮されてる感じ。

硬さ的にはざる豆腐のイメージですね。

フレッシュチーズとヨーグルトの中間と言ったらいいでしょうか?

水分が出ているので、混ぜちゃって食べてもいいんでしょうが、私はこの硬さを味わいたいので、水分は入れないようにすくってます。

 

水分が少ない分、味も濃厚で口当たりもクリーミー。

ヨーグルトの酸味と蜂蜜の相性がバッチリで、私はこれ以外の組み合わせ考えられません。

甘みなしで食べられないことはないですが、わりと酸味があるので甘さを足した方が食べやすい。

イチゴやブルーベリーなどのフルーツだと酸味×酸味になるのであまり合わないと思います。

 

 ギリシャヨーグルトはタンパク質の含有量が多くて普通のヨーグルトの倍近くあるという情報を見かけたので、期待して見比べてみたのですが、コストコのはそこまで大幅に違うわけではないようです。

私がよく食べるダノンビオの砂糖不使用の場合、100g換算でタンパク質約4.4gなのに対して、ギリシャは100g当たり5.6gでした。

 

ダノンビオは100g換算で69.3kcalですが、ギリシャは91kcalなのでカロリーは高めです。

脂質も多くて、ダノン100g当たり3.2gなのに対して、ギリシャは5.1gなんですよね。

この脂肪分多めなところが、クリーミーな味につながっているのかなと思います。

 

美味しい美味しいと食べ過ぎていると危険な感じがしますが、うちでは、1キロのヨーグルトが3日でなくなりました。

我が家の場合、普通のナチュラルヨーグルトではありえない速さです。

難点は値段が高いことと、1回開けちゃうと蓋をしっかり閉められないこと。ラップ被せて輪ゴムで止めてます。

 

ちなみに、ギリシャヨーグルトに興味が湧いて、森永のギリシャヨーグルトパルテノをスーパーで買って試してみましたが、こちらはコストコのより緩めで普通のヨーグルトと同じくらいの固さでした。クリーム感は高かったです。

私はコストコの方が好きだなぁ。

  

 今回ご紹介した商品はこちらです!

 

ギリシャヨーグルトの後日談を書きました。併せてお読みくださいませ~↓

 それと、蓋の件ですが、2回目に買ったときにはプラスチックの被せて嵌める式の蓋が付いてました。1回目に購入した時は、蓋がたまたま外れていたと思われますので、訂正します。

costco-izumi.hatenablog.com