読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

軽くて歩きやすいスニーカーKroten travel walker

https://instagram.com/p/4EtzEAjaKi/

Instagram

 

世間がハンターのレインブーツで盛り上がってた時に、比較的ひっそりと(?)売られてたスニーカー。

ポリエステルのメッシュでできてまして、非常に通気性が良さそうな、これからの季節にぴったりな靴です。

靴ひも部分は、普通の紐ではなくてゴム。

ドローコードと言うのでしょうか、登山用のジャンパーなどでよく使われるような引っ張ってワンタッチで固定できるプラスチックの部品で調節するようになっています。

普通のスニーカーと違って紐が解けてくる心配がありません。

 

私、Kroten(クロテンとかクローテンとかいうらしい)という名前は聞いたことがなかったのですが、2880円という手の出しやすい価格に惹かれて寄って行ってしまいました。

写真はウィメンズで、メンズもキッズもそれぞれちょいと違ったデザインでありました。

試し履きは可能でしたが、左右が結束された状態のものしかなく、サイズ感を確かめることはできたものの、歩いてみることはできませんでした。

ちなみに、このメーカーの靴は、サイズが少し大きめに作られているようで、私はいつもよりワンサイズ下でぴったりでした。

 

私は足の形が変わっていて、靴がなかなか合わないのが常日頃からの悩みで、このスニーカーも実際歩いたら足に合わないかも…でも軽いし安いし、あーどうしよう!とかなーり迷ってカラーでさらに迷って、すっかり挙動不審な客。

結局、私のサイズは数が少なく、かなり奥の方まで手を突っ込んで箱を探して、って感じだったため、今買わないとなくなっちゃうカモ〜という気がして、そうだ、いざとなったらで返品すればいいや、と思い付き買ってきました。

カラーは、写真の色のほかに、オールブラック、ネイビー &ピンク、黄緑&ネイビーを見かけました。

 

後日ネットで調べてみたところ、クローテンというのはオーストラリアのメーカーかなと思われるページがヒット。

Krotenというのは、本来はKrötenと表記されてまして、ドイツ語でカエルを意味するとか。

カエルは岩の上でも滑らずにしっかりとグリップしていられるので、滑りにくい靴という意味が込められているみたいです。

靴の左右に付けられている不思議なマークはカエルだったんですねー!

滑りにくさと通気性が売りのシューズを作っているメーカーのようでした。

 

私が見つけたホームページではコストコと同じく品番w3209という商品が紹介されていたのですが、なぜかデザインが違っていました。

ちなみに、そのホームページでの値段は99.95ドル、オーストラリアドルは1ドル約95円だそうなので、ざっくり 9,500円くらいってことでしょうか。

 

現在、買い物に行ったりその辺を歩くときに履いていますが、思った通りとっても軽くて歩きやすいです。

生地のあたりが柔らかいので、いろいろ足にトラブルがある私でも大丈夫でした。

安かったし良い買い物でした。

 

夏はサンダルが一番良いのですが、長時間だと疲れて歩きにくく感じることもあって、今後このメッシュスニーカーが大活躍してくれるのではないかと期待。

一応、防水スプレー(これもコストコ)はしたんですが、メッシュ生地なので雨の日には向かないと思います。

 

追記

スマホから更新したところ、なぜか文字の大きさが小さかったり大きかったりしていて読みづらいかと思いますが、ご容赦くださいませ。明日以降パソコンさわれる時に、修正しておきますm(_ _)m

 

追記2

文字の大きさ修正しました!

ちなみに…この靴、安かったので、実は色違いで2足目買いました。