コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

オーストラリア ラム フレンチラック チョップ 旨かったです。

https://instagram.com/p/4I9fgfjaOM/

Instagram

 

手を出しやすい価格でした。

 

私はわりとラムが好きなんですが、スーパーではあまり取り扱いがない肉ですね。

コストコに行き始めた頃、ラムを見つけて、おおー!さすがコストコ~!と勢いで買ったことがありました。

そのラムは、詳しくは忘れましたがチョップではない部位で、残念ながら硬くてイマイチで、その後、しばらく遠ざかってたんですよね~。

 

最近、時々、コストコでラムチョップが特別価格になってることがあって、思い切って買おっかなーと何度か手に取っては、やっぱ高いわ…と戻し、を繰り返しておりました。

だって、ラムチョップって、骨がどーんとあって可食部が少ないじゃないですか。

しかも、コストコだと大容量になるので、特別価格でも3000円くらいになっちゃって、ちょっとお試しって感じじゃないんです。

高いし、美味しいかどうかも分からないし、食べるとこ少なそうだし、子どもらは絶対食べないし、という4重のハードルがあって、なかなか手が出ませんでした。

 

が、今回、わりと(コストコにしては)少量のパックを発見し、これならチャレンジできる!と買ってきました。

100g319円でしたが、確かこれも特別価格でした。ラムチョップ6本で1295円。

この白色発泡トレイのお肉の他に、真空パックのものも置いてました。


ちなみに、ラム フレンチラックというのは、ラムの中では最も高級で、肋骨付きのロース肉になるそうです。

チョップというのは、肋骨ごとに切ったフレンチラックのことを指しているとのこと。

 

羊っぽさはありますが、柔らかくて美味しかった~!

結論から言いますと、このラムは当たりでした。

肉質が柔らかくて脂身も比較的少なめで、しっかりと羊の味はありますが、そこまでしつこい臭さではありませんでした。

 

またしても、ためしてガッテンネタになるんですが、以前に番組でラム肉を取り上げたことがあるようですね。

私は放送を見てないんですが、レシピを探していたらヒットしまして、ラムチョップのレシピとして、バジルソースが紹介されていました。

ふーん、バジルも合うんだ~! ん?そういえば、バジルペストソース(コストコのね)があるぞ!

というわけで、塩こしょうして焼いて、バジルペストを掛けて食べてみることに。

バジルペストソースはこちらです↓

 

 

ガッテンによりますと、骨にくっ付いている脂に切れ目を入れて、肉を立てて焼き始めると余分な脂が取れて臭いが抑えられるということなので、その方式でやってみました。

じゅわー!フライパンに肉を置いた瞬間から羊の香り~!

脂が染み出てくるので、キッチンペーパーで拭きとりながら焼きました。


実際食べてみると、焼き方が良かったのか、匂いほどのヒツジ感はなかったです。

子どもたちにも一応出してみたところ、クンクンして、あ~これダメなヤツだ、って言って食べませんでしたが、先に匂い嗅いだら負けだ、と私は思う。

 

ことに、バジルペストソースを掛けると、バジル&松の実&チーズの味と香りで匂いがかなり薄まる。

逆に、私はラムっぽさがなくなって残念なので、バジルはほどほどにしておきました。

オリーブオイルと羊そのものの脂っ気で、少し脂っこ過ぎる感じもありますしね。