コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

もっちり、どっさり! 太麺焼きそば

https://instagram.com/p/4I9eOvjaOH/

Instagram

 

休日のお昼に最適~

扉付きの冷蔵庫の中で見つけたので買ってみました。

200g×6袋で378円でした。1袋63円。

福島県の会社、「青木食品」というところの商品です。

ホームページを覗いてみたところ、ここは、うどんや中華めん、焼きそばを専門に作っている会社のようでした。

 

焼きそばって、野菜もたくさん摂れるし、作るの簡単だし、ウチでは人気メニュー。

ちょうどピーマンも安くなっていたので購入し、焼きそばに投入しました。

 

賞味期限は購入から約1週間後。 

粉末ソース付きの焼きそばですが、普通の蒸しそばと違ってガッチリと固まってて、真空パックではないですがそれに近い感じです。

その関係で、作り方も少々違っていて、麺を入れたら水を100cc入れて1分半蒸す…となっております。

 

私は普通の焼きそばのつもりで、作り方もろくに見ずに、肉&野菜炒めてから冷蔵庫から麺取り出し投入!あれ?かった~い!ほぐれない~!

(作り方見る)

うわ~水こんなに入れんの?となりました。

が、実際作ってみると、麺が水を完全に吸ってふわっとほぐれます。

なお、2袋以上同時に作るときは水を1袋につき80ccにしてくれ、と書いてあります。

 

黙って蒸さずに固い状態で引っ掻き回すと麺がブツブツちぎれますので、蒸している間は蓋をして気長に待ちましょう。

この蒸すという過程があるので、野菜をすっかり炒めてから麺を入れますと、ピーマンなんかは色がすっかり抜けて炒めすぎになっちゃいます。

しかも、麺のボリュームが大きくて、普通のフライパンで作る場合は、1回に2袋以上同時に調理するのが容量的にも難しいんですよね。

ホットプレートを使用するか、野菜と麺を別々に加熱して最後に合わせるのがいいと思いました。

 

モチモチしてて満足感あります

言われた通りに蒸しさえすれば柔らかくほぐれ、あのガッチリと固まった状態が噓のよう。

太麺というだけあって、太くてモッチリした麺で、縮れ具合は控えめ、断面が丸くてスパゲッティの細麺みたいです。

冷めても固まらず、まあまあ美味しいほうなので、お弁当にも使える。

 

ただ、麺には油がたっぷりとまぶしてあります。

しかも、上にも書きましたように量が多くて1袋が200g。

1食あたり376kcalあります。

 

普通、焼きそばといえば1袋150g程度のようです。

青木食品さんのホームページで紹介されている焼きそばも、1袋130g、150g、180gとありまして、200gというのはなかったので、かなり多めなんだと思います。コストコ向け商品なのかなぁ?

うちでは、子ども達は1人1袋ではとても足りなくて、1袋200gは嬉しいですが、基礎代謝減少中のオトナは気を付けましょうね~。

 

附属の粉ソースは、さすがに味は麺にピッタリでしたが、麺1袋にソース1袋だと、とっても濃い味になり、私は麺2袋にソース1袋で十分でした。

1食あたりの塩分量はなんと5.6gも。

まあ、だいたい既製品の味付けは濃い方に合わせてあるものなんでしょうけど、ちょいと塩分摂り過ぎな感じあります。

 

 本日ご紹介はこの商品です。