コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

世界の珍味・パルマ生ハムを食べてみました

https://instagram.com/p/4bAB5vjaLf/

Instagram 

 世界3大生ハムのひとつだそうです

 

先日、クーポン対象になっていて少しお安く買えたので、初めてパルマハム(プロシュート・ディ・パルマ)というものを購入しました。我ながらクーポンに弱いなぁ~。

1448円のところ300円オフでした。

250g入りということでしたが、枚数的には15枚。

 

MARTELLI(マルテッリ)という会社のものなのですが、ネットの情報によりますと、同社は創業50年。

イタリアでも大手で、パルマハムは年間60万本製造しているとのこと。パルミジャーノ・レジャーノを作る過程でできる乳清を豚に与えて独特の香りを出しているそうなんです。

へ~牛乳(からできたもの)を豚に与えてるんだ~!

 

パックの左上が黒い三角形に切り取られて、大きな王冠のイラストが入っていますが、これがパルマハムの証だそうです。

パルマハムは世界3大生ハムのひとつで、スペインのハモン・セラーノ、中国のホートイ(金華ハム)と並び称されているとか。

わたし、どれも食べたことなかったな~。

今回、初世界3大生ハムです。

中国のハムってどんなんでしょうね。食べてみた~い。

千と千尋の神隠しでお父さんとお母さんが食べちゃったご馳走の中に金華ハムが入ってそうな気がする。

 

1年半熟成させているそうです

初めて買ったもので、パルマ生ハム=高級、くらいの認識しかなくて無知でお恥ずかしい限りなんですが、賞味期限を見ようと裏返して、は?と思ったのが、

塩漬け開始日が、一昨年になってる…

1年半以上も前に作り始めたハム(しかも生でしょ?)食べて大丈夫なの?なんかの間違い?と思いました。

だけど賞味期限は今年の9月になってるし…どゆこと?

 

というわけで、なんか普通ではないらしいとパルマハムについてググッてみたところ、結局、パルマハムは熟成期間がものすごく長くて、塩漬けから完成まで少なくとも1年、長ければ3年かかるということがわかりました。

どうも法律で熟成期間が決まってるらしいです。すごっ。

パルミジャーノにしても、パスタにしても、イタリア人の食にかける情熱って半端じゃないですよね。

 

原材料は豚もも肉と塩のみで、添加物は一切使わない。

徐々に乾燥させ、完成時には約4分の1の重さになるそうです。

それだけ旨味が凝縮されてるってことでしょうねえ。

しかし、1年も寝かせて、腐ったりしないんだろうか?

乾燥した気候の中で作られるのだとは思いますが、それにしてもとても不思議です。

 

塩味に負けない旨味がある。

さて、味をみてみました!

おぉー、やっぱりしょっぱい。想像してたよりちょっとだけ塩強かった。

よく見ると表面に塩の結晶?らしきものが浮き出てます。

 

そりゃそうですよね、塩だけで保存効かせてるんだからね。

だけど、その塩の強さにも負けない肉の旨みがあるところがすごい。小さな一切れにぎゅっと味が詰まってます。

日本ではスルメやホタテ貝柱を乾燥させますが、イタリアは肉なのね。

味が濃いので少量で満足できます。

 

ハム自体は柔らかくて、乾燥させたものだからといってパサパサ感は全くないですねぇ。

歯応えは若干シャキッとしてる感じがありました。

肉に独特の香りがあって、噛んだ瞬間鼻腔を通り抜けてくのですが、コレに似てる!というのが思い当たらなくて、うまい表現が見つからない。

私は脂身の白い部分がミルクっぽく甘みがあって、とろける感じでうまいと思ったんですが、これは好き嫌い分かれるのかも。

 

パルマハムはたんぱく質が豊富で、遊離アミノ酸が多いので消化にいいと書いてありました。

何となく、生ハムってなかなか噛み切れないし、消化に悪そうなイメージがあるんですけど…違うんですね。

脂肪の中には、飽和脂肪酸コレステロールが少なくて、不飽和脂肪酸(特にオレイン酸)が多い、ビタミンB群やナイアシンが豊富、とのことです。

パルマハムっていいことづくめなんですね~お値段以外は。あと塩分ね。

 

今回ご紹介の商品はこちら↓と同じ商品だと思います。

200g入りとのことで、量が違いますが。

 

以前、コストコで売っていたのは別のメーカーのものだったらしい。ネグロニ、って書いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、こんなに見つけました~!

ハムそのもののお値段もそうなんですが、「生ハム台」って…?!

ハムの塊を「生ハム原木」と言うことも初めて知った。もはや「木」なんですね…

世の中知らないことがいっぱいあるなあ。