読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

新潟のスイカ、7キロ越え!安かったです

https://instagram.com/p/4_LqEwjaLL/

 

大玉スイカ998円でした

スイカが安くてでっかくて、フルーツコーナーでは一番のお買い得品に見えたので買いました。

軽くポンポン、と叩いてみたら、ビ~ン…って手ごたえがあって、いい感じでした。

カートに入れている人たくさん見かけましたねぇ。

最近暑いし、スイカ食べたくなるよね~!!と心の中でメッセージ送ってました。

 

カットスイカはよく買いますが、スイカをまるごと買ったのって、何年ぶり…ってか、自分で買ったことあったっけ?というくらい珍しいです。

自宅に戻りまして、体重計で重さを計ってみたところ、7.35キロだった!

ウチの体重計は体組成計なので、人間が乗らないと測定ができず、まず普通に体重を量り、次にwithスイカで量って引き算したんですが、約7キロ増加の体重計の数字って…

スイカの重さ、って分かっててもなんかウオ~!ってなりますね。

どうでもいい情報すいません。

 

直径は30センチくらいかな~。

ららぽーとのファーマーズでは、もう一回り小さいくらいのスイカが2300円で売っていました。産地も違うので比較はできないですが、1000円切るのは安いよね。

 このまま冷蔵庫に入れるのはとてもじゃないけど無理です。

今は真夏でもいろんなフルーツが手に入りますが、昔は夏の果物と言えばスイカでした。

カットしたスイカなんか売ってなくて、トラックで売りに来るスイカを買って、流水で冷やしたりしてましたねえ。

 

さて、普通に切って食べてみました。

とても大きなスイカですが、中が割れてたりモソッとしたりすることもなく、中心部まで非常に水分が多くて瑞々しいです。

かぶりつくと果汁が流れ出てきて、涼しく感じますね。

 

味は、どっちかっていうと大味な方かな~。

中心部はわりと甘いんですが、周辺に行くにしたがって味が薄くなって、皮から3~4センチくらいの部分になると、かなり甘みが少なくなる。

今、皮がとても薄い品種がありますが、これは昔ながらの皮が分厚~いスイカです。

 

スイカシャーベット作ってみました

こんだけのスイカを一気に食べ切れない+甘味少ない部分が多い…

という事情により、シャーベットにしてみました~。

作り方は簡単で、スイカに甘み(私はガムシロップ使用)を加えまして、ブレンダーにかけて凍らせるだけ。

ブレンダーにかけると体積が減って、あれ?こんだけ?って感じになって、甘味補える、長期保存OK、体積減る、の一石三鳥や~ん!と思いました。

 

…が、味は微妙。

凍ると甘みを感じにくくなるということで、多めにガムシロップ投入したつもりだったんですが、まだ足りないようで、甘くない。

しかも、瓜っぽい味が強調されて…

スイカっていうのは、シャリシャリした食感が身上なんだなあ~と痛感しました。

ネットで見つけたヨーグルト入りスイカシャーベットっていうのも試してみましたが、さらに微妙でした。

 

タネが結構多くて、ブレンダーにかける前にタネを取り除くのがめんどくさかった。

ザクザク切っただけだと、中の方にタネが潜んでいて細かく切らねば発見できない。

このタネが全部チョコレートだったらいいのに~!白いタネはホワイトチョコね。

 

追記。

たまたま缶詰のみつまめがありまして、本日はフードジャーに入れてランチに持参。

で、あまりにもスイカが余っているので、一緒に食べるべく汁に入れておいたら、なんとなく美味しくなってました。

甘味が少ないスイカは缶詰のフルーツと混ぜちゃうといいかも。