コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

コストコライフにピッタリの冷蔵庫買いました!その2

さて、昨日の冷蔵庫のお話の続きです。

念のため再度申し上げますと、コストコで買った商品ではなく、コストコのためにあるような三菱冷凍冷蔵庫の紹介です。

聞くところによりますと、7月に新型モデルが発表されて8月26日から発売されるということで、今、旧モデル狙い目ですよ~!

スリムなタイプはこちらです。

 

スグレモノ機能② 切れちゃう&熱いまま瞬冷凍

普通の冷凍室とは別に、小っちゃい冷凍引出しが付いてまして、それが「瞬冷凍」のお部屋です。

ここは、凍ります。

私は、昨日ご説明した氷点下ストッカーと瞬冷凍がゴチャゴチャになってましたが、全然別の機能でして、瞬冷凍とは、つまり高めの温度で凍らせるお部屋なんですね。

約-7℃だそうです。

 

瞬冷凍の技その1~~冷凍だけど切れちゃう。

ガッチリと凍らないので、冷凍でありながら簡単に包丁で切れる、

だから冷凍庫から出してすぐ使えるし、小分けしておく必要なんかないよ~というのが売りです。

試しに、豚肉の塊を瞬冷凍してみましたが、ある程度力は要りますが、滑ったりすることもなく包丁で切ることができました。

そしてコストコ牛タンの塊も、瞬冷凍の部屋に入れておくとほどよい硬さに凍っているので、薄くキレイにスライスすることができます。

はたまた、森半さんの抹茶アイスの素で作るアイスは、冷凍庫に入れっぱなしにしておくとガッチリと凍ってしまい食べにくく、「その場合は常温にしばらく置いて下さい」と書かれてるんですよね。瞬冷凍にすれば柔らかく凍るから最適かなーと思ってやってみたところ、固さはベストでしたが、なぜか小さな氷のカケラがシャリシャリと混ざった感じに凍りました。

ジュースも、固まってしまわずに柔らかいシャーベット状になるので大樹の葡萄液やら、ランガースのオレンジパイングァバジュースやら、甘めのジュースは瞬冷凍で凍らせて楽しんでますー!

 

パンもスライスせず、塊のまま放り込んでおくことができます。

試したのはホテルブレッドですが、す~っとパンナイフで切ることができ、普通にトーストしたらフンワリパンに戻りました。

 

それと、コストコの商品ではないですが、ヒットだったのがカスタード入りのふわふわケーキ。

頂きものが食べ切れなかったので瞬冷凍に入れておいたら、クリームは凍らず半冷凍ちょっと手前の状態、スポンジ部分はふわふわなままで、すっごく美味しかったです!

 

瞬冷凍の技その2~~熱いまま入れられる!

 

そしてもう一つスゴイのが、瞬冷凍のお部屋には「熱いまま冷凍」という機能があること!

冷蔵庫ないし冷凍庫に入れる前には粗熱を取る…というのが常識ですよね?!

この常識を覆す「熱いまま冷凍」。なんと、80℃までなら入れてOKなんだそうです。

HPには、炊きたてのご飯を冷まして冷凍すると味が落ちてしまうのに対し、熱いままで冷凍することで、美味しさをキープできると書かれてます。

少し離して置けば、熱い物と他の食品を一緒に入れておいてもよいそうです。

 

個人的には、カレーを熱いままで冷凍できるのが嬉しい!

以前、カレーを放置しとくと食中毒の原因になるってテレビ(確かためしてガッテン!)で見てから、即冷蔵するよう心がけているのですが、暑い季節って、カレーが冷めるまでにものすごく時間かかりますよね。

冷ましているうちに忘れて寝たことが何度あったか…!

そのたび、食べるか捨てるかすごく悩んだ末、だいたい捨てる羽目になります。

熱いままで入れられるんなら、ストレス軽減です。

それと、じゃがいもを凍らせても食感が変わらないという点もヒットですね。

カレーにぴったりのポイントが満載だ!

熱い状態で瞬冷凍に入れて、その後に本格的な冷凍庫に移しても大丈夫だそうです。

なお切れちゃう瞬冷凍と、熱いまま瞬冷凍というのは別の機能で、どちらかを選択して設定すると、8時間後に自動的に設定解除になります。

 

注意点は、瞬冷凍のお部屋は「小さい」ってこと。

例えばカレーの鍋そのまま入れるのは不可能ですし、容量が限られるのでわりとすぐにいっぱいになっちゃうんですよね~。

それと、冷凍になるので、ガラス容器は不可です。

普通の冷凍より温度が高く2~3週間で食べ切る必要アリですが、瞬冷凍した後に通常の冷凍に移してもいいらしいです。

 

その他のポイント

2大特徴は、これまでに力説させていただいた氷点下ストッカーと瞬冷凍なんですが、その他に嬉しいな~と思ったのが、自動製氷の部品をぜ~んぶ洗えちゃうこと。

かなり複雑で面倒くさいんですが、一応バラして洗えます。

冬に長期間製氷を使わないでいて、シーズン明けに使うのが何となく不気味でしたが、洗えるならポイント高いな、と思ってます。

 

今までの冷蔵庫より背が高く、一番上の棚の奥は直接見通すことはできず、奥の方に入れてしまうと取り出しにくいので、工夫せねばと思っております。ただし、棚が完全に透明なので、下から見ても何があるのか分かりやすいです。

古い冷蔵庫は擦りガラスみたいになってて、下からは見えませんでした。

 

ドアは、右が2、左が1くらいの比率の両開きになっています。

チルドと氷点下ストッカーを開けるとき、それに製氷の水を継ぎ足す際に、左右両方のドアを全開にしないとトレイを引き出せないのがチト不便かな~。

チルドなんかは、右と左にトレイが分かれてたほうが便利だと思いました。

 

それと、今まで、野菜室が真ん中で冷凍庫が下だったんですが、それが逆の配置なんですね。個人的にはその点は少し使いにくいかな~。

慣れれば気にならなくなるのかもしれません。

冷凍庫が深いのは気に入ってます。コストコで売っているナッツのボトルがそのまま入れられます。

 

とにかく古い冷蔵庫と比べると容量が1.5倍くらいに増え、コストコで買った物が冷蔵庫に入らない!という事態が激減しました。

氷点下ストッカーも瞬冷凍も、コストコユーザーをターゲットにしているのか?と思うほど使い出があります。

本当はドデカイ冷凍庫が欲しかったのですが置き場所がなくて断念、でもこちらの705ℓは搬入経路もギリギリでクリアし、何とか置くことができました。

とても重そうで、搬送のオッチャンが二人がかりで汗だくで運んでくれて、この暑い申し訳ないくらいでした。

おかげさまで、予想以上に賢い冷蔵庫に大満足してます~!