コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

またマンゴー買いました。今度はメキシコ・KEITT(キーツ)種6個

https://instagram.com/p/65Gm7yDaPG/

1498円

 

パープル渦巻の箱【hunny】のKEITT

今年6月のメキシコアップルマンゴー第1弾(成功)→第2弾(失敗)→台湾マンゴー(大成功、これはリピした)ときて、またメキシコマンゴーです。

おお、今シーズン5箱目!

ずっと読んで頂いている方の中には、どんだけマンゴー買ってるの?とお思いの方もいらっしゃるでしょうね?

もう今シーズンは止めますので、今日だけ書かせて!

 

今回購入のマンゴーは、今までのアップルマンゴーとは違う品種で、箱にはKEITTと書かれているのですが、キーツ種と呼ばれている種類のようです。

ネットで検索して、マンゴーのお店のページやらWikiやらから齧った情報によれば、キーツ種の特色は、

 

※ 色がグリーン!(確かに。)

※ 実が大きい!(今回購入したものに限ればアップルマンゴーと同じくらいだった。)

※ 南フロリダ原産!(へえ~。)

※ 日本国内での生産数はごくわずか!(そういや見たことないかも。)

※ 追熟が難しい!(今回買ったやつはもともとかなり柔らかくなってた。)

※ しっかり追熟すれば、アップルマンゴーより甘い!(そうなんだ~。)

だそうです。

 

皮の色に関しては、コストコのは、ところどころ黄色から赤っぽく色づいていて、持ってみると何となく柔らかい。よく見るとしわが寄っている個体もある。

1個ずつ味見していって、最終的に購入してから約1週間追熟させたことになるのですが、その時点では、かなり色づいて緑の部分はちょっとになっていました。

ただ、キーツ種でもいろいろあるらしく、全体が完全な緑でも熟していることがあるそうです。

ネットの写真では、緑のズッキーニが巨大化したようなマンゴーもありましたが、知識がなかったらこんなマンゴーには手が出ませんねえ。

 

今回買ったマンゴーの箱は、メキシコアップルマンゴー第1弾として購入したのと同じで、紫の渦巻の箱。

前回美味しかったから、品種は違うけど美味しいんじゃないかな~と期待して買いました。

もう1種類、第2弾として購入したメキシコマンゴーの箱もあり、こちらは個数が多くてお得な感じなんですが…一度失敗しているので止めときました。

 

肉質はきめ細かい、まずまず甘い。

購入3日後、かなり柔らかくなっている感じがしたので1個切ってみました。

果肉の色は黄色に近いオレンジ。

大きさ、形とも、アップルマンゴーに近いです。

真ん中に平たいタネがあるのも同じで、3枚に下してダイスカットで食べてみました。

 

酸味が残っていて、すっごく甘いとは言い難いのですが美味しく食べられる程度の甘みはあります。

肉質はきめ細かく繊維っぽさもないですし、ジューシーだしツルッとした食感で喉越しもいい。

今回は当たりと言っていいんじゃないかな?

ただ、熟し加減にムラがあって妙に固いところがあったのと、粉っぽいような不思議な後味を感じることがありました。ビタミンCの粉を舐めているような。

なので、ちょっと早いのかもしれない。 

 

というわけで、さらに3日放置。

かなり酸味は抜け、ほとんどなくなったと言っていいくらいですし、硬さのムラも粉っぽい感じもなくなりました!

甘さは3日前とあまり変わらず、どっちかというと爽やか系のマンゴーです。

台湾マンゴーのほうが濃厚だったなと思うのですが、好みの問題で、メキシコのほうが好きな人もいると思います。

何度かマンゴーを買ってみての感想ですが、マンゴーに関しては、シワが寄ってたり、蜜のようなものが出てて熟し過ぎてるかも?と思っても、実際には食べ頃が過ぎてしまっているということはなかったですね~。

逆に、りんごみたいな固い物を買ってしまったときには大失敗でした。

 

さあ、これで今年のマンゴーはおしまい!

また来年を楽しみにしましょ。