コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

ウワミスジ 特別価格で リピしたよ♪

さて、先日もご紹介したアメリカンビーフのウワミスジ(テレスメジャー)。

今週は特別価格の100g328円ということで、前回比で100g当たり40円お安くなっていたので早速リピしました!

そして、読者様に教えていただいた「炊飯器でローストビーフ」にチャレンジしました!

焼肉で食べるよりローストビーフが美味しかったので、今回は3本ともローストしております。

 

作り方です。

 

肉を室温に戻し、塩コショウを擦り込み、表面を高温に熱したフライパンでジューッと焼くところまでは前回と同じ。

 

ここからが違います。

ジップロックに肉を入れ、できるだけ空気を抜く。

私が見たレシピでは、ストローで抜くと書いてありましたが、ストローがないのでクルクルと巻きながらできる限り抜く。

 

そして、70℃のお湯を炊飯器に入れて、保温スイッチを押す。

30分~1時間放置で出来上がり!

  ※前回はフライパンで表面を焼いた後、オーブンで加熱

 

ということで、70℃に保つのがイイらしいんですが、温度計がないんでここは適当。

お茶を入れるとき、1回湯冷ましすると10℃下がると誰かが言ってたような気がしなくもないので、パイレックスのメジャーカップ使って湯冷ましし、こんくらいか?!ってなところで炊飯器に入れました。

気のせいかもしれませんが、途中様子を見た時、これで70℃なのかな~?ぬるくない?と思いました。

ウチの炊飯器は10年以上も使っているので、温度が低いんじゃないか?という疑惑が。

温度計買って科学的に調理してみたいな。

 

そんなわけで温度には少々不安が残りましたが、肉が細いので30分でいいかな~?と思って引き上げました。

本当はそのまま冷まさなければならないんですよね。

それは散々読んでいたので分かっていたのですが…どうしても出来具合が気になり…

熱いうちに切ってしまいました。

すると、赤い血が滴ってくる…

ローストビーフって、どういう状態であれば火が通ってるのか分からなくて不安なんですよ~。

 

もうちょっと加熱したほうがいいかな?

とさらに30分炊飯器に。

また切ってみる。

 

今度は、滴ってくるというほどではないが、滲んでくる。

一切れ食べてみました。あ、おいし。

これでいいのかなぁ~?

またネット検索。

 

どうも、別に血が滲むくらいは当たり前!と思えてきました。

とにかくそのまま冷やして落ち着かせなければならないのです。

そうすると、滲んできたものが肉の中に戻って落ち着くとネットさんが書いてくれています。

 

一日置いた状態です!

https://instagram.com/p/9qpBEHjaAv/

炊飯器で作ったローストビーフ

 

オーブン調理より熱の入り方が浅く、中が明るい赤になりました。

表面のごく薄い部分だけに焼き色が付いてます。

そして確かに!

切っても液体は出てこなくて、落ち着いた感じがします~!

 

前回の味に、さらにねっとりした食感がプラスされたような気がしました。

我が家では、ローストビーフにはコストコの北海道たまねぎドレッシングを掛けて食べることに決定してまして、これがウマい!柔らかくてしっとりしていて、メチャウマです!

これ作ったの?!と家族にも驚かれました。

 ※今回は若干スジもありました。でも美味しいです。

前回のは、少し火を入れ過ぎだったのかもしれません。

何度か作っていくうちに、コツを掴んでいきたいと思います。

 

なほごんさん、いいこと教えていただき有難うございました♪

 

たくさんできてしまったので、1本「瞬冷凍」にて冷凍してみま~す。