コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

オキシクリーン 面倒だけど 効果アリ!

巷では、オキシクリーン、オキシクリーンって、すっごい人気ですよね。

コス子さんとこの掲示板を覗いても、しょっちゅう、「オキシクリーンなかったです。」「オキシクリーン見かけました!」って書き込まれてる。

何がそんなにいいんだろう…ってずーっと思っていて、たまたま見かけたので意味も分からず買ってみた。

それは、去年の夏くらいのお話。

 

実際使ってみたら、これは、ある意味すっごく不親切(=コストコあるある)で、

秘密が分かったら超ミラクルな商品でした。

  

https://www.instagram.com/p/6uaRJXDaAX/

2298円

 

箱の中には白い粉末洗剤が入ってます。

青いツブツブが入っていて、香りも何となく昔懐かしい洗剤風。

取りあえず洗濯に使って見たかったので、使い方を見る。

 

https://www.instagram.com/p/6uaUQOjaAa/

Instagram

 

スマホの方は細かくて見えないと思うんですが、

●白、色物の洗濯物に●

タテ型洗濯機の場合

洗濯機に水を入れ、洗濯物を入れる前に備付スプーン1/4~3/4杯のオキシクリーンと洗濯洗剤を入れて下さい。

通常の洗濯には備付スプーン1/4杯、洗濯量の多いときや汚れのひどいときはそれ以上入れて下さい。●

と書いてあります。

 

使用量、すっごくアバウトだと思いません?

通常の洗濯って何だよ?!と突っ込みたくなりますよね~。

日本の洗剤だと、水何リットルに対してここまで~って線のついた計量スプーンが付いてるので、まずそこで戸惑う。

標準使用量:備付スプーン1杯に対し水約3.8ℓ(1ガロン)、という表記もあるのですが、これは洗濯機での洗濯ではなくて、頑固なしみのつけ置き洗い用ですね。

まあとりあえず少なめに使っとくかぁ~。

 

言われた通りに使いました。

オキシクリーン入れて~、洗剤入れて~。

うちはお風呂の残り湯を使うので、ぬるま湯で撹拌してから洗濯物投入。

 

さて洗い上がり。

…こんなもん?ちょっとすっきりした…かな?

ワイドハイター的な感じ…?

こんなんだったら、液体ワイドハイターでよくない?

いちいち撹拌してから洗濯物投入とか、めんどいし~。

というわけで、私は、オキシクリーンは2~3回使って、放置してました。

 

月日は流れ、冬になりました。

相変わらず、ネット上では、「オキシクリーン入荷してます!」「やっと買えました!」の情報が飛び交っています。

あまりにもオキシクリーンという文字を目にすることが多かったんで、何なんだよ!と逆ギレしつつ、そこでやっと、コス子さんのブログでオキシクリーンの使い方を見たのです。

 

そこには、なんと、

40℃から60℃のお湯で完全に溶かして使う

という魔法の呪文が書いてありました。

…こういうこと、なんで箱に書いとかないんだろうね?!

 

しかしですね、40℃から60℃のお湯を用意する、って…正直メンドクサイね。

ちなみに、熱湯は効果が下がるらしいんですよね。

さらに、6時間経つと効果が消えてしまうそうで、作り置きもできない。

調乳ポットが要るわなぁ~。

 

さぁて、50℃くらい(たぶん)のお湯で溶かしたオキシクリーンは、泡がボコボコでてきて面白いくらいです。

私は、桃のシロップ漬けが入ってたビン(byコストコ)をオキシクリーン用に使っていますが、しばらく放置してると、泡がビンの口よりも高く盛り上がってきます。

これを洗濯液にジャーッと投入。

 

この方法で使ったら、目に見えて汚れが落ちてるのが分かりました!!

普通に洗濯しているだけでは落ちないくすみがスッキリと取れて。

特に白物がブリリア~ント♪

白い綿のタオルが光り輝いてます♪ 

ワントーンじゃ足りない、2トーンは明るくなったって!

これ、お肌に使えたらいいのに…(半分本気)

白物だけじゃなくて、色柄物も色落ちもなく、問題なく使えてます。

化繊よりも、綿のほうが効果を実感できる気がする~。

 

ともかく、おぉー、世間が騒いでいるのはこれかぁー!ってのが分かって気持ちもスッキリ。

その都度、お湯を用意して溶かさなければならないところが、やっぱり手間ではありますが、手間を掛けただけの甲斐がある、と分かりました。

今は洗濯に使っているだけですが、今後は、掃除にも活用してみたいで~す。

 

こちらの商品です!