コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

袖・襟の 汚れに強い スプレイン

本日は、

毎日とってもお世話になってるしみ抜き剤、スプレインウォッシュのお話。

 

でっかい4.2ℓボトルに650mlの普通サイズ(っていっても大きいけど)のスプレーボトルが付いてます。

 これですね。

 

去年、コストコができたばっかりのときに買いまして、

だいたい1年で1本使い切る感じで現在2ボトル目ですが、今年は使うスピードが速くて、8か月くらいで使い切ってしまいそうな勢いです。

思いっきりスプレーしてるからかな?

 

スプレインウォッシュは、主に制服のシャツの襟・袖口の黒ずみ用として使っています。

新陳代謝激しい子どもたちが白いシャツを毎日すっごい汚してくるので、メッチャ役立っています。

あの汚れの首輪、普通に洗っただけでは取れないんですよね~。

スプレインウォッシュをシュッシュッ!とやって、モミモミすると色が薄くなって、効果がすぐ目に見えます!

気持ちいい~!

 

食べこぼしも取れます。

トマトソースがハネてるのに気付かず、普通に洗濯し、干すときに気が付いた↓

ちなみに、洗剤はナノックスを使ってます。

https://instagram.com/p/-dyd02jaH6/

トマトソースの染み!

 

干すときに気が付いて、シュッとスプレーしてモミモミ…した状態。

かなり取れました。

https://instagram.com/p/-dyjp_DaIE/

スプレインウオッシユしたあと。

 

肉眼でよーく見たら、薄オレンジ色の染みがあります。

でも、洗濯して乾かした後は、ほとんど分からなくなりました。

 

こんなお役立ちスプレインウォッシュですが、弱点は、匂いが若干きつめってことですね。

〇〇の香り、とは表現しづらい、ケミカルチックな香料が使われてます。

甘い匂いの中に、ツンと刺激のある香りが混じってる…と言ったらいいのでしょうか?

そこが苦手な人はいるかもしれません。

私も、最初は匂い強いな~と思って窓開けたりしてましたが、今ではすっかり慣れて何も感じない…

洗濯すると香りはだいぶ落ちます。

 

オキシクリーンとどっちがいいか?と言われますと、

襟・袖の汚れに関しては、スプレインウォッシュをモミモミした方がキレイになっているような気がしますね~。

ただ、スプレインは溶かす手間がないかわり、1枚1枚モミモミせねばならないんで、枚数によってはメッチャ時間かかります。

モミモミしない場合、やはり汚れ落ちが悪い気がします。

ちなみに、モミモミするとき絶対に洗剤が手に付きますので、私は必ず手袋を着用してます。

 

汚れが軽くていっぱい洗濯物があるときにはオキシクリーンの方が楽かな~。

全体的に白くなりますし、匂いも柔らかいです。

逆に、1,2枚だけ洗いたいときはスプレインが便利で効果的な気がする。

 

もっとも、スプレインの効果はモミモミによるところも大きいんじゃないかと思うんですよね。

オキシクリーンも、溶液に漬けてモミモミすればいいのかも…

洗剤の大きいボトルないしは箱をいくつも置いておくとスペースを取るので、オキシに1本化しちゃおうか?と思ったりもします。

 

そういえば私、オキシクリーンを溶かすのに必要な40~60℃のお湯、ってとこに引っかかってたんですが、最近、調理用の温度計買いました。

先が尖ってて、食材に刺せるようになってるやつね。

たぶんこれと同じ商品。イズミヤで1200円~1300円くらいで買いました。

面白くて、いろんな食材の温度計りまくってます。

ドリテック/防滴クッキング温度計/O-264WT

ドリテック/防滴クッキング温度計/O-264WT
価格:1,105円(税込、送料込)

 

で、温度計で計った結果、ティファールの電気ポットのスイッチを入れて、「シャー(?)」って、お湯が温まってきた音がしたら60℃くらいになってると分かりました。

これでスムーズにオキシクリーン溶液作ってます!

温度計ずっと欲しかったんだ~。

ローストビーフ作るときにも活用しようと思ってます。