読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

飲んでみて! 天然麹の あまざけだよ 

https://www.instagram.com/p/BBUxtcQDaEi/

16.01.30購入 618円


今日は節分、もうすぐバレンタイン、その次はひな祭り!

というわけで…甘酒はいかがでしょ~か?

 

コストコの甘酒は、栃木県はさくら市というところの「せんきん」という蔵元が作っているものだそうで、可愛い赤いラベルの瓶に入っております。

ノンアルコールですが、アルコールが並んでいる通りの奥(壁に近い方)に置いてありました。

900ml入り、賞味期限未開封で7月まで。

 

甘酒というのは、麹から作るものと、酒粕から作るものと2種類あるそうです。

麹の甘酒は完全にノンアルコールで、

それ自体が甘みがあり、砂糖を入れずともそのままで、お子様でも飲めるんですね~。

今回紹介している甘酒はこちらの麹甘酒です。

 

市販されている甘酒の中には添加物を入れているものもありますが、コストコのは原材料お米と麹のみ!これだけ!

ほんのりと甘くて飲みやすいです。

 

さて、ここで、いつもブログをお読みいただいている読者様は思ったことでしょう。

 

ん?

この人、酒粕派じゃなかったの?

前に酒粕で甘酒作って毎日飲んでる、すごく肌に効くからお勧めだとか言ってなかった?

それをなに? 急に麹の甘酒推しちゃってるの?

麹派に寝返ったわけ?

って。

 

いやいや、ここは、酒粕派だとか麹派だとか、派閥のメンツを気にしている場合じゃないんですよ、奥様。

麹には麹の、酒粕には酒粕の良さがある!(…みたいです。)

酒粕は、ビタミンやタンパク質などの栄養分が麹より多く、レジスタンスプロテインというすごい物質が入っている。

  ※レジスタンスプロテインというのは脂質を吸着してくれるタンパク質だそう。

麹は、アルコールもないし砂糖を入れなくていいからヘルシー、それに酵素が凄い。

ってことのようです。


先日、たまたま、ある甘酒の広告を目にしたのですが、そこには、

酒粕は肌によくて、麹は免疫アップにいいので両方をブレンドしている

と書かれていました。

 

そうか!

ということで、私も、最近、これを真似して混ぜて飲んでます…

酒粕の甘酒を砂糖なしで濃い目にドロドロに作り、そこに麹の甘酒を投入です。

現在愛用中の酒粕はそれ自体に甘みがあり、砂糖を入れなくても私は飲めるのですが、

麹の甘酒を入れることによってさらにまろやかになり、味に深みが増します。

ちなみに、酒粕と言っても、それぞれかなりの味の違いがありまして、味がきつくて砂糖をドバドバ入れないと、とても飲めない!と思った酒粕もありました。

 

ただし、ですね…

市販の麹甘酒は加熱によって酵素の働きを止めているそうです。

コストコの甘酒も加熱されていると思います。

酵素を摂りたいのなら、生(非加熱)の甘酒を探して買うか、自分で作るか…しないとダメだそう。

酵素に関しては、胃酸の働きでどっちにしても死んじゃうから摂取しても意味ないんじゃ…という意見も見かけましたが、酵素がビタミンを作り出すので、生の甘酒のほうが栄養豊富なことは間違いないみたい。

 

一瞬、自分で作ってみようか?と思いまして、スーパーで探したら、乾燥した板状の麹を売ってました。

想像してた麹の姿と違ったので恐れをなして止めたのですが…

乾燥している麹でも、生麹と同じ効果があるんですかね?

ネットでは甘酒用に…と生麹が売られていましたので、こっちのほうが良さげ。

そのうち、気が向いたら自家製甘酒にチャレンジしてみます~!

 

「生の」甘酒、っていうのも売っています↓

 

あ、コストコの甘酒ですが、金属のスクリューキャップになってます。

開けるときにうまく金属が切れず、鋭いトゲのようになりましたT_T

ギュッと握ってた部分だったんで、気が付いたら指の付け根が1㎝くらいスパッと切れて痛かったT_T

こんなん初めてだーT_T

たまたま、だと思うんですが、買われる方はお気を付け下さいませ〜。