コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

パナソニックの衣類スチーマー使ってみた

先日、衣類スチーマーってどうなん?

一時期、人気爆発でなかなか買えなかったりしたらしいよ。

という会話をしたあと、コストコをブラブラしていたら、あるじゃないの~!

6977円ですって!

 

これはですね、ハンガーに掛けたままで衣類にスチームを浴びせることにより、

シワ伸ばしや匂い取りができる、というものです。

スチーム機能を使わず、普通のアイロンのように衣類を台に置いてプレスすることも可能です。

ネットの口コミを見ると、重くて使いにくい、コードレスだったらいいのに、と言っている方がいたのですが、

見本で置いてあったものを持ってみたところ、それほど重くは感じられず。

 

返品ポリシーが変更になってから、コストコでは電気製品は買うまいと思っていたんですが、末尾77になっていたので、安いのかな~?と訳も分からず買ってしまった。

コストコでは、赤マジックとか値引き商品は、末尾77になってることが多いんすよ。

だから、コストコにて、鵜の目鷹の目で値引きを探している私としては、77に異常に反応してしまうわけね。

電車内のパチンコの広告で「スロット377台」と書いてあれば意味もなく「おぉ!」と思ってしまうし、

電話番号でも「××77」ってなってたら、お得な感じがしてしまう。

コストコ病の方はご理解いただけるかと思います。

 

で、スチーマーなんですけど、後から調べましたら、別に安くもないじゃん…ってことが判明いたしました。

大手電機量販店だとだいたい7000円前後で売ってまして、ほぼ同じくらいの値段です。

もう少し(数百円程度ですが)安いお店もありました。

なぁ~んだ。

 

こちら↓の商品です。

コストコにあったのはブラックのみ。

 

そして、この4月に新機種が発売されるそうです。

 

ご不満なら返品に行けばよいのですが、せっかく買ったので試してみることにしました。

 

大きさはわりと小さいです。手のひらくらいのサイズ。

普通のスチームアイロンのように、本体に水を入れて使うのですが、水の容量がとても少ないです!約50mlだって。

すぐに水を使い切ってしまうので、一度に何枚も掛けたいときには、水を継ぎ足す必要あり。

使い方にもよるでしょうが、今回は、シャツ軽く3枚とズボン1本の部分シワ取りで水がなくなりました。

 

スイッチを入れると30秒ほどで立ち上がります。

スチームスイッチというのを押すと、しゅわしゅわ~と湯気が出るので、その湯気を衣類に当てるだけ!

ポコ、ポコ、と音がしますが、ポンプが水をくみ上げている動作音だそうです。

 

うちは、ノンアイロンシャツが主流なんですが、いかにノンアイロンとは言っても若干のシワができるので、かる~くアイロンがけ、は必須でした。

冬の間はセーターを着たりして誤魔化しておりましたが、そろそろ春だからなぁ~。

衣類スチーマーを当てますと、まあ、これくらいならいいんじゃ?という程度までにはシワが伸びます!

 

それから、座った時にパンツやスカートにどうしてもついてしまうシワ。

これも、シューっとすると、まあ、これくらいならいいんじゃ?という程度にはなります。

私はアイロンがけが下手なもんで、これを普通のアイロンでやろうとすると、折り目が二重になったりする。

スチーマーだと、ハンガーに掛けたままで、伸ばしたいシワを狙ってシューっとできるのでノンストレス。

匂い取り効果はまだ試してないので分かりませ~ん。

それと、除菌効果もあるって書いてるんですけど、これって、高熱を当てるから…ってことだよね?普通のアイロンと同じだよね?

 

最初持ったときは重さを感じなかった衣類スチーマーですが、やっぱり、何枚も同時に掛けていくと腕が疲れます。

土日にまとめて1週間分のアイロンがけする!というようなサイクルだと、普通のアイロンの方が楽かも。

通常のアイロンがけは、アイロンを台に置いての作業になるんですが、こちらは空中にキープして行う作業になるので、これは宿命かと。

コードレスタイプだともうちょっと軽いんでしょうかね?

 

しかし、アイロン台が要らず、いつでもどこでも使えるのは手軽ですね~!

非常にコンパクトなので、旅行先でスーツを着なければならないときなど、一緒に持って行ったら便利かも。