読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

Dr.ショールの寝ながらメディキュット履いてみた

https://www.instagram.com/p/BEbRkYCDaMy/

16.04.16購入 1398円のところクーポンで400円OFF


ドクターショールの「寝ながらメディキュット」がクーポン価格になってました!

1398円のところ400円offの998円。

これは、いわゆる着圧ソックスですね。

全体が黒、リブ部分が赤でハートの柄の限定バージョン。

 

私は、これが初「メディキュット」ですが、「メディキュット」にはいろいろと種類があって、「寝ながら」ではなく、日中に着用するものもあるし、

スパッツタイプになってたりソックスタイプになってたり、バリエーション豊富です。

今回コストコで安くなっていたのは、夜寝るときに履くもので、足首から太ももまで覆うロングタイプでした。

寝る前に履いて就寝すれば、翌朝、脚が軽くなっている…と書いてあります。

就寝用なので、圧は低めだそうです。

 

私、年を追うにつれて、脚だる…と思うことが多く、お風呂に入ると無意識にふくらはぎをさすってます。 

そして、脚を組みたくなります。

足を組むと、ふくらはぎの裏がギュッと押されるのが気持ちいいし、脚を上げることになるからか、ちょっと楽。

でも、その昔、腰痛で悩んだとき、脚を組むのは腰に悪いから絶対にNG!と指導されているので、ハッと気が付いては止める。

 

私がよく見てるNHKの「ためしてガッテン!」で、ちょっと前に、

足の疲れ・むくみ対策には、弾性ソックスを買ってください!と言っていました。

 

なんでも、足の静脈には「逆流防止弁」という「八の字」の形の弁が付いているそうなんですけど、血液が溜まってしまうと静脈が太くなって、弁が弁の役目をしなくなるとのこと。

そうなると、血液が逆流し、血管から水分が染み出して、疲れ・だるさの原因になるらしいです。

これを改善するには、圧力が高いストッキング=弾性(着圧)ストッキングで、広がった血管をギュッと締め上げてあげるといいんだって。

本当に「弁」が壊れてしまった場合は、医療用のストッキングを使う必要があるようですが、市販のものでも一定の効果はあるとのこと。

熊本ではエコノミー症候群が多発していると報じられていましたが、

弾性ストッキングはエコノミー症候群の予防にもなるんだそうです!

 

こちら↓の「ギロファ」は、医療用と書いてあり、かなり効果もあるようなんですが、

いかんせん、高い!

試してみたいとずっと思いつつ、手が出ません。

 


はい、メディキュット、早速履いてみました。

着圧ソックス初体験です。

圧は他のタイプよりは低めということですが、履く際にはギュギュっと力を込める必要ありますね。

あと、爪が伸びていると引っかかりますね。注意。

寝ながらメディキュットはとても長~いタイプで、太ももの付け根ギリギリくらいまで来ます。あ、私が足短いだけか?!

ちなみに、サイズは(コストコでは)MとLがあり、ほとんどがLサイズでM少なかったです。

サイズ表では身長、足回りの太さ、足のサイズで選ぶようになっていました。

 

生地はタイツっぽく、どっちかというとザラッとした感じ。

履いていて気持ちがいいとは言えませんが、気持ちが悪いというほどでもない。

つま先が空いているので蒸れる感じもありません。

気のせいか、締め上げられて足が細くなったような気がした!

気になることもなく、そのまま寝て、朝まで違和感なく眠りました。

しかし、夏には暑くてやってらんないだろうと思います。

 

翌朝…。

まったくズレることもなく、そのままの状態でフィットしてました。

メディキュットを脱いだらすっごい解放感!ふわぁ。

脚がスッキリした?と言われたら、どうなんだろう?あんまり変わんないかな。

個人差もあるだろうし、タイミングもあると思うし、ですが、第1日目はあまり効果を感じられませんでした。

足をキュッと締め上げてる感はあったので、昼間履くタイプの方が良かったかもなぁ。

ですが、もう少し続けて使ってみようと思います。

また新たな発見があったら記事にしますね~!

 

こちら↓と同じタイプだと思いますが、こちら↓のほうが肌触りの良い糸を使っているようです。