コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

オーブントースターを買い換えました

コストコで購入したクイジナートのオーブントースターがあっさりと壊れてしまったので、返品してきました~!

 

2~3か月使った段階で、タイマーのつまみがボロッと取れました。

見ると、タイマーを回した時に引っかかる部分に亀裂が。

しばらく騙し騙し使っていたものの、亀裂が進行して割れてしまいました。

テープで貼っちゃえば?とも思いましたが、こんどは分厚くなってうまく収まらない。

タイマーを回すことによってスイッチオンになるタイプなので、ここが壊れると使いようがないのよ。

とっても単純な故障でしたので修理すれば使えそうではあったのですが、全体的に作りが弱いのかなという疑念が生じたことと、火力の調節が難しくてよく焦がしてたので、コストコの特権を行使することにしました。

 

短期間とは言え普通に使ってたので焦げ汚れが付いてしまい、一応、掃除はしたものの明らかに使った跡が見えてまして、本当に返品できんのかな?と思いつつカウンターに行きました。

が、あっさり返品受け付けてくれるコストコ

レシート持ってきてくれてありがとうございました!とお礼まで言われましたよ。

レシート探しまくった甲斐がありました。 

 

ありがとうコストコ

と感謝しつつも、今度は別のお店で日本のメーカーのを買いました。

 

タイガーのコンベクションオーブン&トースター


 

 

これ、シンプルデザインで美しいです!

スイッチオンしたら中がオレンジ色に輝いて見えた~わぉ~!

加熱ムラも少ないし、上手に焼けます。

 

やはり日本の製品はキメが細かいですよね。

パンあたため とか、 トースト1枚、2枚、3枚、冷凍 とか、オートボタンが付いていて、ワンタッチで操作できる上に焼き加減も絶妙。

これに比べたらクイジナートは火力の調節が難しかったんだな。

よく、もう少し加熱…と思ってるうちに、焦がしてしまってました。

 目盛りもどこ指してるのかイマイチ分からなかったし、勘でやってました。原始的だったなぁ。

ただ、タイガーのトースターのちと残念な点は、タイマーが終了しても電源は自動では切れません。オートoff機能が付いていたらいいんですけどね。

 

そして、クイジナートのよりも一回り大きく、置き場所がギリギリでした。

その代わり、庫内が広々しています。

食パン3枚並べて置けます。

食べ物乗っける網が餅焼き網みたいで目が細かく、小さいものも落ちない!

 

そして、扉開けるとカマボコ型の鉄板がグーッとせり出してきて、パン屑などが扉と本体の間に落ちにくくなってる!

文字では説明しにくいんですが…

今までは、よく、扉の隙間にパン屑が入って取れなくなってたので地味に感動。

 

ちなみに、コストコに返品するときは、附属品が全部あるか?説明書もあるか?

というのをチェックしていました。

説明書を見て、附属品が全部あるかどうかもちゃんと見てました。

揃ってなかったら返品できなかったのかな~?

もしかしたら返品するかもしれない製品は、箱も含めて全部捨てずに取っておいたほうがいいですね!

 

ちなみに、今は家電の返品が90日以内になってるんですよね。

このトースターは、90日ルール発動前に購入したので返品期限はなかったんですが、今後こういうことがあったら修理をお願いするしかないです。

しかし、コストコが何かしてくれるって気がしないので、自分でメーカーに連絡して、直接ブツを送って、でしょうかね。

 

※2016.5.24追記!

タイガーのトースターにオートoff機能がないと書きましたが、付いてましたオートoff!

タイマーが切れてすぐにオフになるのではなく、しばら~く放置した後にオフになるみたいです。

いつも手動でオフしていたので気が付きませんでした。

さすがタイガーさん!