コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

泉北ライナーに乗って、ちくワッサン食べてみたよ~

誰が510円も追加料金を払うねん?!

と思っていた泉北ライナーに、とうとう乗ってしまいました。

 

え~、地元ではない方のために説明しますと、

難波⇔和泉中央間は準急行っていう電車だと約34分なんですね。

最近のダイヤ改正で、区間急行(これは追加料金なし)と、全席指定で追加料金が必要な泉北ライナーっていうのができました。

 

難波⇔和泉中央間で比較しますと、区間急行が約31分。

これに対して、泉北ライナーは約29分。

2分早いです、2分!!

 

2分を節約するために510円払う関西人は少ないと思うんですよ。

しかし、テキもそこはちゃんと考えてますよね。

ライナーを見送ると、次の電車がなかなか来ない~!

 

普段ならば、ケチな私はじっと次の電車を待つんですが、

今回は新幹線の時間が迫っていたもので、涙を呑んで510円を特急券販売機のコイン挿入口に入れました。

泉北ライナーは全席指定ですが、自販機では席を選ぶことはできません。

窓側、通路側も、何号車になるかも、入り口の近くとか遠くとか、そんな指定もできません。

人数を選ぶと勝手に向こうが指定してきます。

 

しかし、乗ってから観察していたら、券を買わずに適当に座っちゃって、

お姉さんが回ってきてから料金を払う人が多かった。

どうせメッチャ空いてますし、その方が好きな席を選べていいかも。

だって、私は一番後ろの車両だったのですが、出入り口が前方1か所のみらしくて、

それなのに、かな~り奥の座席を指定されて、荷物抱えて移動するの大変だったもん。

 

さあ、初めての泉北ライナー。

特急仕様の、二人掛けシートが2列に並んでいる車両で、さすがに座り心地がいいです。

ガラッガラで、周りに人がいないので、まるで自分ちにいるかのようにリラックスできます。

金持ちになった気分~!

いや~、それくらいのメリットはないとねぇ。

 

結局、泉ヶ丘までの間で、私が乗っていた車両に乗ってきたのは私含め8人でした。

これは採算取れているんでしょうか?

ひょっとしたら通勤通学の時間帯はもっと乗車率高いのかな?

前に読んだ新聞記事では、鉄道会社の方は、売上は順調です、と言っていたようでしたが。

たった30分足らずの乗車時間で、シートが固かろうが座れなかろうが私はどっちでもよくて、510円あるならコーヒーでも飲みたい。

 

まぁ、次からは余裕をもって出かけるようにしたいと思います。

 

で、ほんのちょっとだけ早く着いた(のかどうかも微妙ですが)新大阪駅で、

ネルサイユ宮殿に参りまして、ちくワッサンを賞味いたしました。

www.nerusailles.com

 

どこにでもある、ただの売店に見えるのですが、それは仮の姿。

売ってる商品が超面白いです。

このセンスが、すっごく関西っぽいのですよ~!

よかったら上のリンクを見て下さいね。

 

ちくワッサンというのは、ちくわをクロワッサン生地で巻いたパン。

わさびマヨが付いてて、ピリッとします。

 f:id:izumicostco:20160526105357j:plain

 

クロワッサンにちくわ~?そんなのどうなの…?って思うでしょ。

それが、なかなかに美味しかったです。

あ…合う…とつぶやいてしまった。

ただし、メッチャボロボロしてくるので注意。

新幹線のお掃除の方ゴメンナサイ。

 

これ、自宅でも再現可能だと思います。

ちくわの穴に、ミ~っとわさびマヨを注入して、クロワッサンに挟んでみて。

新しい味に、目覚めよ民衆!

 

「ほぼカニ」というカニカマを使ったパンもありました。

「ほぼカニ」は、スーパーでも売ってますね。

 

新大阪を通過される方、ネルサイユ宮殿、要チェックです。