コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン3年目!買った商品のホントのところを書きます。

粗挽き肉をぎゅっと固めたポークソーセージリンクス

https://www.instagram.com/p/BF7uGTODaHX/

16.05.17購入 928円


コストコでは定番商品なような気もするのですが、初めて買いました。

ソーセージ、という名前ですが、ひき肉を棒状にした感じで、ソーセージのイメージとはちと違いますね。

ひき肉をラップで巻いて作る手作りソーセージのような感じ。

 

食肉製品って、だいたい添加物てんこ盛りで買うの躊躇うのですが、

この商品は原材料がとってもシンプルでした。

 https://www.instagram.com/p/BF7uHVKjaHZ/

Instagram


見えるかな?

豚肉、食塩、ブドウ糖、香辛料、クエン酸

と書いてあります。


電子レンジで温めてお召し上がりくださいと書かれていたので、まずはチンして食べてみた。

結構しっかりと塩味が付いてます。が、塩辛くて食べられないというほどではない。

冷凍のディナーポークフランク↓は、めっちゃ塩辛かったのですが、リンクスは常識的な塩の入れ方です。

 

costco-izumi.hatenablog.com

 

ちょっと話が逸れますが、結局、ディナーポークフランクは、分ではなく時間単位でお湯に漬けておかないと、いい感じの塩加減にならないんじゃないか、という結論に達しました。

とは言え、なかなか1時間も2時間も漬けとくわけにもいかないので、私はホットドッグは諦め、スープの具として使いました。

薄切りにして煮込めば、塩味は外に出てくれますんでね。

しかしね、1本1本が長くて分量が多いので、1回につき1本使えば十分で、なかなか減らないのよね。

正直なところ、そこまで美味しいソーセージと言うわけでもないので食べ切るの苦労した。

 

さて、リンクスに戻ります。

リンクスには、ピリッとした胡椒らしき香辛料が入ってます。

が、胡椒にはとどまらない、私には薬っぽく感じられる味がします。

野菜炒めに混ぜて、いつもの北海道玉ねぎドレッシング(これもコストコの)で味付けしてみたんですが、薬っぽさが強調されてしまった感じ。

 

やっぱり海外の食肉製品は難しいなあ。

今まで、こっ…これはウマイ!と思ったのって、ないかもしれない…。

日本のもののほうが、やはり口に合うのでしょうねぇ。

いや、リンクスも決して悪いわけではなく、普通に食べられるんですけどね。

 

リンクスって、商品名?それとも普通名詞?

と思ってちょっと検索してみたところ、ニッポンハムさんで「ミートスティック リンクス」という似たような商品がありました!

ということは、リンクスというのは、こんな風に皮がなくてギュッと固めたような食べ物を指しているのね。

もちろん食べたことはありませんが、「ミートスティック リンクス」のほうが好きなような予感がする。

 

パッケージの商品名の下に、味をプロテクトするためクエン酸を入れてる、って書いてあるのですが、わざわざ目立つ位置に書いてることからして、イチオシ情報なのだろうか?

食感はジューシーで、脂の乗ったひき肉食べてます!って感じでしたが、メチャクチャ脂っこいわけでもない。

 

裏の表示見ますと、温度帯変更日というのが書いてありました。

これってきっと、冷凍から冷蔵に変更した、っていう意味だよね。はっきり書いてないんだけど。

ってことは、また冷凍したりしたらあかんのでしょうか…。

結構分量が多くて食べ飽きてきちゃったので、是非冷凍したいんですが…

いやたぶん、あかんと言われても冷凍すると思いますが…

 

こちらの商品です!