コストコと和泉のLIFE!

コストコ和泉倉庫店オープン4年目!買った商品のホントのところを書きます。

「ボートマッチ」やってみました

いつも食べ物の話ばっかりしていますが、今日はなんと選挙の話。

私の職場の近所では、たまに街頭演説をやっているのですが、これが、メッチャクチャうるさい!同じことばっかり絶叫するな!

この候補者には絶対入れないから見てろよ!と思っているのは私だけ?

なんで日本の選挙運動ってこうなんだろう。

 

さて、次の日曜日ですが、皆さん、選挙行きますか~?

うちにもティーンエイジャーがおりますが、18歳選挙権になって初めての選挙、関心が集まって投票率も上がるのか、やっぱり投票率低いのか、どうなんでしょうね。

 

私は、池上彰さんの解説がだ~いすきで、時々、本を買ってます。

 

最近買ったのは、

 

これと、

 

これ。


 

 

この「世界の見方」シリーズは、「15歳に語る」と銘打っているとおり、中学3年生対象の出前授業をベースにしています。

つまり、中学生向けなので、我が家の子ども達も読んでくれないかな…?と思って買ったのですが、う~ん。もくろみ通りには行っていませんね。

しかたないので、私が読んで、これって、こうなんだよ!とドヤ顔で説明しております。

勉強の内容を聞かれて答えられず、「そんなのも分かんないんだ…」的な反応をされることがありますので、名誉挽回している(つもり)。

 

時間が許す限り、池上さんのテレビ番組も見ています。

池上さんが説明すると、分からなかったいろいろなことが腑に落ちるんですよね~。

池上さんはとても忙しそうですが、是非とも長生きしていただきたいっ。

和泉シティプラザにでも講演に来られたら絶対行きます!

売れっ子だから難しいですかね。

 

先週は、選挙をテーマにした番組をやってました。

「誰に投票すればいいかわからないのですが…」というゲストの質問に対して、

池上さんは「ボートマッチ」というシステムを紹介されていました。

 

これは、インターネット上でいくつかの質問に答えると、自分の考え方がどの政党と近いかが分かる、というものです。

「ボートマッチ」で検索すると出てきますよ~とのことだったので素直にやってみました。

 

トップに出てきたのが毎日新聞の「えらぼーと」というもの。

 

憲法改正には賛成か?反対か?

消費税増税延期には賛成か?反対か?

 

など24の質問に対して、賛成、反対、無回答等々の回答をクリックしていき、

最後に、いろいろな政策課題の中で重要だと思う項目を3つ選ぶと、

各党の政策との一致度がパーセントで出ます。

 

ほとんど時間もかからないです。

ある程度勉強しておかないと、賛成も反対も選べない質問ばっかりですが、

設問の画面に「詳しく知りたい」というボタンがあって、それをクリックすると説明が出てきます。

 

もう一つ、別の「公益財団法人 明るい選挙推進委員会」ってところのボートマッチもやってみました。

やり方はだいたい同じですが、質問の内容が微妙に違い、賛成、反対、中立だけじゃなくて、やや賛成、やや反対、という選択肢もあり。 

こちらのボートマッチでも、賛成・反対それぞれのメリット・デメリットを表示してくれています。

 

私の場合、毎日新聞と明るい選挙…とで、違う結果になりました(笑)

さあ、どうしようか?! 

まあ、あくまでも参考に、ということで。